UQ mobile(UQモバイル)の特徴と評判、実際に使ってわかるおすすめポイント

| 2018.06.06更新

UQ mobile(UQモバイル)はUQコミュニケーションズの運営する格安スマホ・格安SIMサービスです。数ある格安SIMの中でも最も評判の高いものの1つです。私も数年使っていますが、キャリアのSIMに迫る品質があり満足しています。

このページではUQ mobileのプランや特徴に実際の速度、そして評判などをまとめています。




1. UQ mobileのおすすめポイント

  • 格安SIMの中で追随を許さない爆速
  • リアル店舗での申し込みや修理受付も対応
  • iPhoneの取扱がある
  • スマホとSIMを合わせて無料で15日間お試しできる
  • 口座振替に対応
  • キャリア決済できる

格安SIMの中で追随を許さない爆速

あとでまたほかの格安SIMとも比較して書きますが、UQ mobileは通信速度が爆速です。格安SIMはauなどのキャリアに比べて遅い、特にお昼はまともに繋がらない!なんていう話もよく聞きますが、UQ mobileはちょっと別格です。

auのサブブランドということで一般のMVNOとは違うということもありますが、UQ mobileはお昼時でも他の時間帯とそう変わらない速度をしっかり出してくれます。速度測定をしているサイトもたくさんありますが、どのサイトでもUQ mobileは高評価を受けています。

リアル店舗での申し込みや修理受付も対応

格安SIMは主にウェブで展開していて、その分リアル店舗の必要がなく人件費もかからないから安い、というのは事実ではありますが全てではありません。UQ mobileは家電量販店など日本全国2,700店舗で取扱いがあり、新規契約などが可能です。

また、新規契約だけでなく修理受付や契約情報変更も可能なUQスポット(UQ専売ショップ)が全国170箇所以上にあります。実際の店舗一覧は公式サイトの以下のページに書かれています。

iPhoneの取扱いがある

UQ mobileではiPhone 6SiPhone SEを取り扱っています。iPhoneを取り扱っているMVNOはまだ多くありませんが、UQ mobileでは安心してiPhoneと格安SIMをセットで購入できます。もちろん、Apple StoreでSIMフリー版iPhoneを購入してUQ mobileのSIMで使うということもできます。

スマホとSIMを合わせて無料で15日間お試しできる

格安SIMを初めて使う人、自分の環境でUQ mobileの電波状況が不安な人、そんな人にはUQ mobileのスマホとSIMを無料でお試しできるTry UQ mobileがあります。

これを利用するとUQ mobileからSIMがセットされたスマホが送られてきます。無料です。貸出してもらえるスマホは種類が限られ、データ高速プランなので通話はできませんが、通信速度やエリアを約2週間じっくり試すことができます。

実際にこのサービスを利用してみましたので、流れなどはこちらの記事でご確認ください。

口座振替に対応

UQ mobileの料金支払い方法はクレジットカードのほかに口座振替(郵便局の場合は自動振込)に対応しています。クレジットカード必須な格安SIMも多いですが、UQ mobileはクレジットカードを持っていない人でも安心して契約できます。

キャリア決済できる

UQ mobileではGoogle Playでの有料コンテンツの購入にキャリア決済を指定できます。この方法で購入すると、コンテンツの代金をUQ mobileの月額料金と一緒に支払うことができます。支払いが一本化できるので便利です。

2. UQ mobileのプランと料金

UQ mobileの料金プランは、はっきり言って複雑です。大手3キャリアと同じような仕組みになっています。大手3キャリアから変更する場合にはむしろわかりやすいのかもしれませんが、注意事項はしっかりと読みましょう。

大きく分けて4つのプランがあります。

■おしゃべりプラン
1回5分以内の国内無料通話の付いたプラン。2年縛りで月額料金割引あり。通話することが多いけど1回の時間は短い人向け。
■ぴったりプラン
月ごとに決められた時間の無料通話の付いたプラン。2年縛りで月額料金割引あり。回数は少ないけど1回の通話時間が長い人向け。
■データ高速プラン
無料通話なし、月間データ容量3GBのみのシンプルなプラン。2年縛りはないが音声通話付きの場合は最低利用期間12ヶ月がある。2年縛りが嫌でシンプルな料金がいい人向け。
■データ無制限プラン
無料通話なし、月間データ容量に制限はないが、通信速度が送受信最大500kbpsに抑えられたプラン。通信速度が遅くても大丈夫でデータ容量などを気にしたくない人向け。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

プランS プランM プランL
月額料金 13ヶ月目まで 1,980円/月 2,980円/月 4,980円/月
14ヶ月目以降 2,980円/月 3,980円/月 4,980円/月
データ容量 25ヶ月目まで 2GB/月 6GB/月 14GB/月
26ヶ月目以降 1GB/月 3GB/月 7GB/月

おしゃべりプラン・ぴったりプランのプランSは、通常の月額料金は3,980円です。ただしここからスマトク割(25ヶ月目以降は長期利用割引)にて1,000円引かれ2,980円、さらに13ヶ月目まではイチキュッパ割でさらに1,000円引きとなって月額1,980円となります。また、家族で複数契約すると家族割が適用され、2台目以降はさらに500円引きとなります。

また、スマトク割/長期利用割引はいわゆる2年縛りとセットとなっています。課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月間が契約期間となり、その翌月(26ヶ月目)が更新月となります。この更新月で解約しない場合は更に24ヶ月の契約となります。更新月以外での解約には契約解除料(9,500円)が必要になります。

2年縛りによって月額料金が安くなるプランだということを把握しておいてください。一応自動更新しない設定にもできるようですが、その場合は割引は付かなくなるので、なかなか高額となってしまいます。

データ高速プラン・データ無制限プラン

料金プラン名称 月額基本料金 通信速度
データ高速プラン 980円/月 月間データ容量3GBまで
受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は送受信最大200kbps
データ高速
+音声通話プラン
1,680円/月
データ無制限プラン 1,980円/月 月間データ容量無制限で送受信最大500kbps
データ無制限
+音声通話プラン
2,680円/月

こちらは割引等はありませんが、もっとシンプルなプランです。2年縛りもありません。ただし音声通話が付いたプランは最低利用機関として12ヶ月が設定されています。最低利用期間内に解約する場合は契約解除料(9,500円)がかかりますが、13ヶ月目以降は必要なくなります。

どのプランを選ぶべきか

どのプランが一番いいのかは、人によって異なります。おしゃべりプラン・ぴったりプランは無料通話や各種割引があります。UQモバイルの契約と一緒にスマホ本体を購入したい時はおしゃべりプラン・ぴったりプランならマンスリー割が付いて格安で購入できます。

契約期間で料金が変わるのは嫌な場合はデータ高速プランがいいでしょう。ただしこちらはデータ通信量が3GBのみなので、それ以上使う人は向いてません。(出た通信量はあとから追加もできますが割高になります。)

データ無制限プランの500kbpsというのは、テキスト中心であれば十分ですが、動画はまず無理だと思ったほうがいいでしょう。速度はいらない、動画も見ない、ただデータ残量を気にするのは嫌だ、という人に向いています。

3. UQ mobileで取り扱っている格安スマホ

UQモバイルで購入できるスマホについてはこちらをご覧ください。

2018年6月現在では以下のラインナップとなっています。

4. 自分で端末を用意してUQ mobileのSIMを使う

UQ mobileでは自分がすでに持っているスマホを使って、SIMだけを契約することもできます。自分のスマホがUQ mobileで使えるかは動作確認のページを見ましょう。

スマホは中古で購入してSIMだけを契約する、ということもできます。ただしスマホによってはSIMロック解除が必要だったりしますので、購入する前に上記動作確認端末一覧をよく確認しましょう。

5. 実際の速度測定結果

当サイトでは毎月2回、主だった格安SIMを使って速度測定を行っています。
格安SIMは料金が安い代わりに、多くの人が同時に使うと速度が遅くなりやすくなっています。特に混雑する朝8時・昼12時・夜19時にどの程度の速度が出るか、というのも格安SIMを選ぶ重要なポイントです。

1日のうち一番混雑するのはお昼時です。過去3ヶ月の主要な格安SIMとUQ mobileの速度測定結果のうち、12時のものを抜粋します。

3月15日 4月4日 4月17日 5月8日 5月17日 6月5日
UQ mobile 46.5 48.9 34.87 30.57 37.5 31.63
ワイモバイル 9.3 18.17 15.63 8.11 6.55 4.27
IIJmio 1.18 0.78 0.77 0.45 0.37 0.41
mineo 0.95 0.68 1.21 0.75 0.64 0.82
楽天モバイル 0.29 0.27 0.46 0.6 0.46 0.38
OCNモバイルONE 0.97 0.85 1.32 0.68 0.69 1.02
LINEモバイル 0.89 0.74 1.2 1.66 1.69 1.39
(単位はMbps)

はっきり言ってUQ mobileは圧倒的です。ほかが「格安SIMだから昼は速度が出ない」と言っている中、キャリアと変わらないような爆速を常に出しています。UQ mobileに限っては、速度に関する心配は不要と言っていいでしょう。

ほかの格安SIMも合わせた毎月の速度測定の記事は以下のページより確認できます。

6. UQ mobileの評判

UQ mobileについては、Twitterや周りでの評価はかなり高いです。auのサブブランドということもあってか速度もほかを圧倒する速さなので安心して使うことができます。ほかの格安SIMで昼の遅さを知っている人ほどUQ mobileを勧めます。

ただ、料金体系が複雑で注意書きが多いところ、2年目以降に料金が、3年目以降にデータ通信量が変わること、そして2年縛りのことなど大手キャリアに近いやり方については不評です。物はいいのに売り方が良くない、と言ったところですね。

まとめ

格安SIMにおいて、UQ mobileという選択肢は悪くありません。むしろかなり良い方にあります。

注意点としては、au回線なので使用できるスマホがドコモ系に比べると限られること、キャリア寄りの複雑な(注意事項の多い)料金体系、といったところでしょうか。これまで大手キャリアを使ってきた人であれば抵抗なく受け入れられるかもしれませんね。

使い始めてしまえば快適なものです。数ある格安SIMの中でも、UQ mobileは最もおすすめできる格安SIMの1つと言えるでしょう。