格安SIMの速度測定:主要な格安SIMをスピードテストアプリで毎月2回実測チェック【2021年7月更新】

格安SIMって安いけどお昼は使い物にならないくらいに遅いんでしょ?という声をよく聞きます。でも実際には格安SIMの会社によってだいぶ差があります。OREFOLDERでは格安SIMの定期的な速度測定(スピードテスト)を毎月2回、朝・昼・夜の混雑時間帯に実施し、その実態を調査しています。

測定に使用する格安SIMは時期によって異なりますが、だいたい主要なものを20回線程度、実際に管理人が契約して測定しています。最新の2021年5月は話題のahamo・povo・LINEMOを含め13ブランド20回線を使っています。

2021年7月後半の速度測定結果

速度測定結果の詳しい内容は上記記事をご覧ください。簡単な内容以下のとおりです。

日時 2021年7月6日・7日(6日8時・12時・18時にSpeedtest.netで3回、7日12時に5GMarkを1回実施)
場所 茨城県つくば市
測定
アプリ
Speedtest.net
5GMARK
測定方法 Speedtest.netではSIMごとに3回ずつ測定し、(3回の合計値+中央値×2)/5を値とする。5GMARKではそれぞれの時間帯で1回のフルテスト(INDOOR)
測定したSIM IIJmio(ドコモ回線・au回線)
ahamo(ドコモ回線)
y.u mobile(ドコモ回線)
OCNモバイルONE(ドコモ回線)
BIGLOBEモバイル(ドコモ回線・au回線)
b-mobile(ドコモ回線・ソフトバンク回線)
日本通信SIM(ドコモ回線)
nuroモバイル(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)
mineo(ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線)
UQ mobile(au回線)
povo(au回線)
Y!mobile(ソフトバンク回線)
LINEMO(ソフトバンク回線)
今回のポイント
  • やっぱりOCNモバイルONEやy.u mobileが速い(キャリアサブブランド系を除けば)
  • (特に昼で)速いSIMと遅いSIMの差が出てきた
  • Speedtest.netと5GMARKでけっこう差がある

今回の測定は7月6日-7日に行いました。相変わらず測定してる私の家の周りがau回線弱いので、そのあたりは多少脳内補完して見てもらえればと思います。

朝夕はもうどの格安SIMでもそれほど不便に思うほどではありません。一番の混雑時間帯であるお昼も、それなりに速度が出るものが増えてますね。ただ、だんだんと落ちてきたSIM、調子良くなってるSIMありますので、長期的に見るのも大事です。

測定結果:Speedtest.net(2021年7月前半)

DOWN 8時 12時 18時
ahamo 50.42 37.40 31.76
IIJmio-D 32.40 0.96 7.42
y.u mobile 52.22 25.48 34.34
OCNモバイルONE 32.54 37.94 35.28
BIGLOBE-D 52.64 27.16 40.02
b-mobile-D 32.98 3.15 42.90
日本通信SIM 45.54 2.36 30.72
nuroモバイル-D 5.33 2.78 8.39
mineo-D 37.20 7.74 28.22
povo 12.76 3.36 4.59
UQ mobile 9.77 4.30 6.90
IIJmio-A 10.91 2.97 4.44
BIGLOBE-A 16.36 4.13 5.55
nuroモバイル-A 9.02 3.88 6.06
mineo-A 7.21 2.11 9.72
LINEMO 23.48 24.04 32.74
ワイモバイル 24.52 24.08 29.40
b-mobile S 32.82 29.78 18.06
nuroモバイル S 20.18 2.96 10.49
mineo-S 27.70 5.36 18.92

測定結果:5GMARK(2021年7月前半)

POINT DOWN
(Mbps)
UP
(Mbps)
PING
(ms)
WEB
(s)
ahamo 22661 48.5 3.36 122 3.2
IIJmio-D 1551 0.4 10.31 162 5.0
y.u mobile 11074 24.4 3.75 62 3.7
OCNモバイルONE 1896 3.6 6.02 71 3.6
BIGLOBE-D 4557 9.3 5.35 87 3.1
b-mobile-D 1584 0.6 9.11 171 5.4
日本通信SIM 3179 3.8 5.85 293 2.9
nuroモバイル-D 2507 0.8 8.12 139 2.2
mineo-D 767 1.0 1.83 110 2.8
povo 3450 5.4 2.67 64 1.7
UQ mobile 3952 6.2 2.33 56 1.9
IIJmio-A 2005 3.1 1.53 99 2.3
BIGLOBE-A 4650 7.3 3.01 76 2.0
nuroモバイル-A 1493 3.7 0.81 90 4.5
mineo-A 562 0.3 2.27 134 2.9
LINEMO 14069 22.0 5.97 44 2.2
ワイモバイル 10887 18.0 2.55 86 2.0
b-mobile S 10205 14.5 8.87 79 2.2
nuroモバイル S 1524 0.6 7.72 119 3.8
mineo-S 1939 0.7 8.02 101 3.8

格安SIM速度ランキング(2021年7月前半)

1位 ahamo 201.91 pt
2位 y.u mobile 135.24 pt
3位 LINEMO 129.48 pt
4位 b-mobile-S 128.82 pt
5位 OCNモバイルONE 128.30 pt
6位 BIGLOBE-D 120.15 pt
7位 ワイモバイル 118.06 pt
8位 mineo-D 48.08 pt
9位 日本通信SIM 46.99 pt
10位 b-mobile-D 43.51 pt
11位 mineo-S 38.50 pt
12位 IIJmio-A 34.58 pt
13位 UQ mobile 30.60 pt
14位 povo 26.83 pt
15位 nuroモバイル-S 24.74 pt
16位 IIJmio-D 23.51 pt
17位 nuroモバイル-D 20.78 pt
18位 BIGLOBE-A 20.70 pt
19位 mineo-A 20.25 pt
20位 nuroモバイル-A 13.92 pt

ポイントの算出方法は以下の通りです。昼の速度を重視してます。

(朝の下り速度 ÷ 2.5) + (昼の下り速度 × 2.5) + (夜の下り速度 ÷ 2.5) + (4Gmarkのポイント ÷ 300)

実感とそれほど違いは無いと思います。

このグラフは上位10個を抜き出したものです。最近は上位10位が近い値でゴチャゴチャになってますね。

過去の速度測定結果

過去の速度測定記事は以下の記事をご覧ください。

2021年の速度測定結果

2020年の速度測定結果

author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧
格安SIM関連の最新ニュース
y.u mobile、音声SIM新規で1万円(当サイト経由なら1.3万円)キャッシュバックを延長!抽選で10万円が1名も
donedone、月額0円のエントリープランの新規受付が再開!
IIJmio、Mi 11 Lite 5Gを7月28日より販売再開!販売再開時刻は未定
IIJmio、「OPPO Find X3 Pro」「RedMagic 6」「NichePhone-S+」「Miスマートバンド6」などを販売開始
格安SIM関連の最新エントリー
格安SIMの速度測定 2021年7月後半:ahamoやLINEMOはやっぱり速い!それに続く格安SIMは…
月額0円SIM!donedone エントリープランを契約!1Mbps使えれば意外といけるけど128kbpsは…
格安SIMの速度測定 2021年7月前半:昼に速いSIMと遅いSIM、また差がでてきたようです
格安SIMの速度測定 2021年6月後半:大きな変化はないが、だんだん差が出てきてるような