新プラン「マイピタ」が始まったmineoの特徴・プラン・実際に使ってみての評価

「携帯電話料金は4割引き下げる余地がある」
2018年のこの発言から始まった一連の動きの中で、ついに各社からかなり格安なプランが発表されました。そして、もともと安かった格安SIMも新しいプランを発表し、また開始しつつあります。

格安SIMの中でもシェア上位にあるmineoは2021年2月より新料金プラン「マイピタ」を開始しました。この料金プランがどれだけお得なのか、そしてmineoの元々ある魅力についても解説していきます。

mineo
公式サイトはこちら >

mineoの新料金プラン「マイピタ」

mineoが2021年2月1日から開始した新プラン「マイピタ」の基本的な料金表は以下になります。(税込)

基本データ容量 デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

これまで主力だった3GBを5GBに容量アップして、それでも以前の3GB(1,661円)よりも安くなっています。今まで3GBで十分だった人でも、近年のリッチコンテンツで徐々に使うデータ量が増えていたのではないでしょうか。そんな人でも、5GBならまだまだ余裕があります。

格安SIMではmineoに限らず多くのMVNOで3GBのプランに大多数のユーザーがいます。しかし今後を見据えればデータ消費量が増えるのは必至。mineoはそういう未来を見据えての5GBなんですね。

おそらく、今後の格安SIMの主力は、mineoに限らず、5GBになっていくと思います。

音声通話付きが安い

この新プラン、従来よりも容量がアップしてそれなのに安いのもすごいですが、シングルタイプ(データ通信のみ)とデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の差が小さいのも見逃せません。

プランによって差額は違いますが、どれも300円程度の差でしかありません。これまではどこの格安SIMでもだいたい600-700円くらいの差がありました。それがわずか300円です。これくらいだったらたとえメインで使うSIMでなかったとしても、音声を付けておくのもアリかな?と思えてきます。

mineo
公式サイトはこちら >

mineoは独自の仕組みが強い

新プランで確かに安くなりましたが、ほかの格安SIMやキャリアの新プランも安いです。なので値段だけでは決められません。

mineoはほかの格安SIMにはない、様々な仕組みがあります。それらを使うことで単に音声通話とデータ通信にお金を払う以上の価値が出てきます。

フリータンク

mineoの「フリータンク」は、mineoのユーザーみんなで貯めるパケット(データ量)の貯金箱です。

毎月のデータ量が余った場合には翌月まで繰越することもできますが、フリータンクに貯めることもできます。そして、逆にデータ量が足りないときはフリータンクからパケットをもらうこともできるんです。一定の条件はあるものの、あとほんの少し足りないんだけど…という時に便利です。

また、自然災害が発生したときなどには、その地域のユーザーに向けてフリータンクが解放されます。まさにmineoユーザー同士の助け合いの仕組みがここにあります。

パケットギフト

「パケットギフト」は、自分のデータ量を他のユーザーにプレゼントできる機能です。友だちで今月の残りデータ量が厳しいという人がいれば自分のデータ量を分け与える事ができます。

また、ギフトとして贈られたパケット量は翌月まで繰越ができます。もともと繰越されたデータ量で今月その使用期限が切れるものであっても、他の人にパケットギフトとして贈ると、また翌月まで繰り越せるようになります。つまり、これを利用すれば永久に繰り越すことができる、というわけです。

ゆずるね。

「ゆずるね。」は、mineoが一番混雑する「平日昼間に利用しない」と宣言することで他の人に帯域をゆずる、というものです。事前に宣言して実際に使わないでいると「達成」となり、1ヶ月の達成回数によって特典がもらえます。

5回達成!…パケット100MB
10回達成!…夜間フリー
15回達成!…パケット200MB
20回達成!…プレミアム1DAYパス

これらは累積されていくので、例えば月に15回達成すればパケットは合計300MBもらえて、夜間フリーももらえます。「夜間フリー」は「達成した翌月1カ月間、23時~7時の間、パケットを消費しなくなる」というものです。つまり「ゆずるね。」で昼間使わないでいれば、夜は使い放題となります。夜間の仕事をしている方など、昼休みの時間に使うことがほとんどない人であればかなりお得な仕組みです。

独自コミュニティ「マイネ王」

mineo独自にはコミュニティサイト「マイネ王」があります。基本的にmineoユーザー向けなのでmineoに関する話題が多いですが、ほかの格安SIMやスマホそのものに関する話題も多くあります。単純な雑談からスマホに関する質問など、様々な話題があります。

また、このマイネ王では投げ銭のようにパケットを贈る事もできます。人気者になればマイネ王の投稿だけで使用パケットをまかなえるかもしれませんね。

パケット(データ量)を貰える仕組みが多い

ここまでの特徴でも出てきましたが、ほかにも「おみくじ」などのイベントで多少のパケット(データ量)を貰える機会がたくさんあります。

それをアテにしすぎるのも良くないですが、(月額料金ではなく)自分の努力でパケットを稼ぐことができるというのはなかなか面白いですよね。

実際にmineoを使って

私はmineoをその開始当初から契約しており、いまでも毎月の速度測定を記事にしています。たしかに昼間は遅くなりますけど、それでもだいたい1Mbpsは出てるので、ほかの格安SIMに比べるとまともです。動画やリッチコンテンツをガンガン使わなければ十分でしょう。

速度測定の結果については以下のページをご覧ください。

mineoの特徴である独自のサービスや仕組み、これらが面白いと思えるのなら、mineoは向いてると言えます。逆にこれらが面倒だな、と感じるのなら、月額料金等のデータで決めればいいと思います。

mineoのお得なキャンペーン

新プランも始まって、mineoではキャンペーンを開催中です。現在は新プラン記念の月額料金割引のキャンペーン、そして通常月額200円の5Gオプションが最大6ヶ月無料になるキャンペーン、パケット放題(500kbps)最大4カ月無料キャンペーンも開催中です。

月額料金割引キャンペーン

「月額基本料金割引キャンペーン」では、音声通話付きの「デュアルタイプ」で5GB以上のコースを新規契約すると、月額基本料金が3カ月間1,080円割引になります。音声通話付きの5GBコースの場合、3カ月間300円/月で利用できます。

対 象:申し込み期間中に、デュアルタイプかつ5GB以上のコースでmineo通信サービスを新たに申し込みした方
期 間:2021年2月1日(月)~2021年5月31日(月)

5G通信オプション最大6カ月無料キャンペーン

申込期間中に5G通信オプションを申し込むと、オプションの月額料金が利用開始月から最大6ヶ月無料となります。

期間:2020年12月1日(火)~2021年3月31日(水)

パケット放題(500kbps)最大4カ月無料 キャンペーン

すべてのコンテンツが最大500kbpsの通信速度でデータ容量を消費せず利用できる「パケット放題」の月額料金が最大4カ月無料になるキャンペーンも実施されます。

期 間:2021年2月1日(月)~2021年5月31日(月)


ほかの格安SIMに比べ、独自の仕組みで面白いのがmineoです。新料金プランで価格的にもかなり安くなましたが、どうせならキャンペーンを使って、よりお得に申し込んでくださいね。

mineo
公式サイトはこちら >

author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧
格安SIM関連の最新ニュース
IIJmio、Mi 11 Lite 5Gを8月5日に販売再開!ただしミントグリーンなし、シトラスイエローも早期完売見込み
y.u mobile、音声SIM新規で1万円(当サイト経由なら1.3万円)キャッシュバックを延長!抽選で10万円が1名も
donedone、月額0円のエントリープランの新規受付が再開!
IIJmio、Mi 11 Lite 5Gを7月28日より販売再開!販売再開時刻は未定
格安SIM関連の最新エントリー
格安SIMの速度測定 2021年7月後半:ahamoやLINEMOはやっぱり速い!それに続く格安SIMは…
月額0円SIM!donedone エントリープランを契約!1Mbps使えれば意外といけるけど128kbpsは…
格安SIMの速度測定 2021年7月前半:昼に速いSIMと遅いSIM、また差がでてきたようです
格安SIMの速度測定 2021年6月後半:大きな変化はないが、だんだん差が出てきてるような