ランチャー系

LaunchBoard:頭文字をタップして候補アプリを表示、起動するランチャーウィジェット

|

LaunchBoardはアプリの頭文字から候補を表示するランチャーウィジェットです。
外観はキーボードのようにアルファベットが並び、背景色は透明度とともにカスタマイズ可能です。ウィジェットの大きさは4×2サイズです。

LaunchBoard: Modern app drawer
Appthrob

頭文字をタップしてアプリを選ぶ

キーボードのように並んだアルファベットから1つをタップすると、スマホにインストールされているアプリの中からその文字が頭文字となるものがピックアップされます。あとはそのアイコンをタップすればアプリが起動します。

かなりの数のアプリをインストールしていると、ドロワーから必要なアプリを見つけ出すのも一苦労です。本アプリならホーム画面上のウィジェットから頭文字で素早く探し出せます。

なお、数字から始まるアプリと日本語名のアプリは「#」にまとめられています。

LaunchBoardの設定

設定は英語ですが、何も触らなくても使うことはできます。ここで可能なのは主に以下のとおりです。

  • キーの並びは「QWERTY」「QWERTZ」「ABCDE」の3つ
  • 背景色は6色あり、透過度は5段階から選択可能
  • アイコンパック対応
  • アイコンやテキストのサイズも変更可能
  • アプリの他に連絡帳からも表示可能

Random Posts

Speedometer Battery:自動車のスピードメーターのようなバッテリー残量ウィジェット
AIで驚異的なバッテリーライフ!Android 9 Pie搭載のフラッグシップキラー UMIDIGI F1
アイコンホームと蛇足ページ【ホーム画面コンテスト2020】
SmartBand 2 SWR12 購入:睡眠も心拍も自動で記録できるスマートバンド
Remini:古かったり粗い画像をAIで高精細化してくれるアプリ
Pixel 3aの購入特典でGoogle Play Pointsのシルバーステータスもしくは250ポイントをもらおう
AQUOS sense plus SH-M07 レビュー:持ちやすく使いやすいけど目立たない、地味系優等生なスマホ
Tronsmart USBカーチャージャー C24:出っ張った部分が小さくて目立たないのが良い感じ
ActionDash:Digital Wellbeingのようにアプリの使用時間や回数を表示するアプリ
無音モード:スマホのあらゆる音をミュートにするアプリ!カメラのシャッター音も無音化
UMIDIGIのスマートウォッチUMIDIGI Uwatchが登場!超お得なキャンペーンもアリ!
OPPO Find X レビュー
final E500:えっちなイヤホンはそれなりに訓練された人でないとダメかもしれない…
BlackBerry KEY2で感じた、フリック入力時代のQWERTYハードキースマホの魅力
ZenFone 5 (ZE620KL) レビュー:大きさと持ちやすさは気になるが、十分満足できる新しいZenFone