KLWPの使い方・テクニック・サンプルまとめ

| 2018.06.10更新

Androidのライブ壁紙をフルカスタマイズできるアプリ『KLWP』は、ホーム画面カスタマイズの中で今最も盛んに使われていて熱いアプリです。一応日本語化されてはいるものの、できることが多い分、その使い方はなかなか難しいところもあります。

orefolder.netではこのKLWPの基本的な使い方やテクニックをいくつか紹介しています。このページではそれらにアクセスしやすいように情報をまとめています。KLWPをうまく使って、自分だけのカッコいいホーム画面を作ってみましょう!

アプリのインストールとPro Key

Google playKLWP Live Wallpaper Maker
KLWP Live Wallpaper Maker
制作: Kustom Industries
価格: 無料 (2018/5/22 時点)

ダウンロード

Google playKLWP Live Wallpaper Pro Key
KLWP Live Wallpaper Pro Key
制作: Kustom Industries
価格: 500円 (2018/5/22 時点)

ダウンロード

KLWPは無料でインストール・利用できますが、有料のPro Keyを購入すると作成したテーマを保存(エクスポート)したり他の人が作ったテーマやコンポーネントを読み込むことができます。最初は無料版でも良いと思いますが、アプリが自分に合っていると思ったら、ぜひPro Keyを購入してみてください。

また、Pro版で作成したテーマをapk形式にすることのできるアプリもあります。これを使うとPlayストアでもテーマを公開できます。

KLWPの基本的な使い方

公式のナレッジベース

KLWP公式のナレッジベースです。すべて英語ですが、入力できる値の一覧やいくつかのチュートリアル、FAQなどが掲載されています。

orefolder.net内の記事

KLWPの基本的な使い方について書かれた記事です。

KLWPのテクニック

ホーム画面全体ではないですが、中のパーツとしてなどで使うことのできそうなテクニックについて解説しています。下に行くほど古い記事になります。

KLWPの作例・チュートリアル

KLWPを使ってホーム画面全体をカスタマイズしたものの記事やその解説、チュートリアルなどです。下に行くほど古い記事になります。

Playストアでダウンロードできるオススメテーマ集

Playストアでダウンロードできる、アプリとして配布されているテーマから厳選して紹介している記事です。Pro Keyを買って、これらをインストールするだけできせかえ的にカッコいいホーム画面に変身することができます。