スイッチ

Dazzle Configurable Switcher

|

Dazzle Configurable SwitcherはWi-FiやGPSなどを切り替えられるスイッチ系ウィジェットです。

ウィジェットのサイズは1×1、2×1、3×1、4×1の4種類です。設定は単純そのもので、表示したい項目を選ぶだけ。背景や順番を変えることは出来ません。ウィジェット内に置くスイッチの数に制限はありませんが、あまり多く置くとその分1つ1つのスイッチが小さくなっていきます。

設定できる項目は以下のとおりです。

  • Ringer popup(音量を調整するポップアップウィンドウが表示され、音量または消音などを選ぶ)
  • Ringer one-touch(スイッチを押すたびに通常・消音・バイブレーションが切り替わる)
  • Cellular(モバイルネットワーク設定を開く)
  • Mobile Data(3G通信の切り替え)
  • Cellular Radio
  • WiFi(WiFiのon/off)
  • WiFi Tethering(テザリングのon/off)
  • Bluetooth
  • GPS
  • Airplane mode(機内モード)
  • Sync(同期on/off)
  • Auto-rotate screen
  • Always on screen backlight
  • Brightness popup
  • Brightness one-touch
  • Brightness/auto popup
  • Brightness/auto one-touch

細かく設定できない部分はありますが、英語が読めないから設定わけわからないよ!という方は選ぶだけのこのアプリは単純でいいかもしれません。

Random Posts

今年買ったスマホ・タブレット2016 -ベストバイはHUAWEI P9
Clear Clock:ダイヤルロックのような数字盤が回転する時計ウィジェット
ZNT PocketNeko レビュー:マグネットで貼り付けられる!可愛いニャンコのBluetoothスピーカー
【今日のホーム画面】KLWPを使った1スクリーンホーム画面
【テーマはフラット】第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
MIKU complex【ホーム画面定期コンテスト】
アクションカメラ「MUSON_C1」レビュー 比較的安価で気軽に試せそうなモデル
LINEモバイルの速度が早くも復活!? 再びダントツの爆走へ
Redmi Note 4X レビュー:カメラなど一部不満はあるがXiaomi入門機としては十分使える
エキサイトモバイルを契約-1GBごとの従量制「最適料金プラン」もあるIIJ系格安SIM
目指すはシンプル。【ホーム画面コンテスト2017】
シブい外観とクリアな音の良さを実感! Sudioプレミアム イヤホン「VASA」レビュー
VRジェットコースターやデジタル金魚すくいが楽しめる「#Galaxyキャラバン in 沖縄」に参加してきました
Moto G4 Plus 開封の儀:高級感はないが、気兼ねなく使える安心感 ただし梱包はイマイチ?
MSLバッテリーウィジェット:AIでバッテリーが指定数値まで減る時間を表示するウィジェット