ランチャー系

CircleLauncher – with Ads : タップで円状にアイコン展開するランチャーウィジェット

|
de.dbware.circlelauncher.ads-1de.dbware.circlelauncher.ads-2

CircleLauncher – with Adsは、アイコンの周りに円状に展開するランチャーウィジェットです。ウィジェットの大きさは1×1、2×1、1×2、2×2サイズがあります。

展開したアプリのアイコンをタップすれば、もちろんそのアプリが起動します。展開した状態でメニューボタンを押すか円の中心を長押しすると設定画面に入ります。

CircleLauncher - with Ads

設定で細かくカスタマイズ可能

de.dbware.circlelauncher.ads-3de.dbware.circlelauncher.ads-4de.dbware.circlelauncher.ads-5

設定画面は全て英語ですが、最低限やらなくてはならないのは「Selected Apps」で表示するアプリを選ぶことくらいです。そのほかの項目を変更することで見た目を変えたり、展開方式を変えることができます。

de.dbware.circlelauncher.ads-6de.dbware.circlelauncher.ads-7de.dbware.circlelauncher.ads-8

円状だけでなく、縦や横に並べたり、二重の円、フォルダー型など様々な展開方法がああります。また、アプリだけでなく連絡先やブックマークを表示することもできます。

de.dbware.circlelauncher.ads-9de.dbware.circlelauncher.ads-10

起点となるウィジェットのアイコンは変更することができます。フラットタイプのものがたくさん用意されていますが、それ以外に自分オリジナルの画像を使うこともできます。2×1サイズなど大きなサイズのウィジェットで使用するときはオリジナルの画像を使うといいでしょう。

まとめ

円状に展開されるというと、聖剣伝説のリングコマンドを彷彿させますね。とはいってもこのアプリは回転しませんけど。
本アプリはウィジェットだけでなく、ショートカットとしても設定できるので、ホームアプリなどの機能と組み合わせて、ホーム画面上でダブルタップすると展開するランチャー、なんていうものも作れます。アイデア次第でいろいろできそうです。

なお、本アプリのLight版を以前紹介しています。今回紹介したものは展開時などに広告が表示される代わりにフル機能が使えるというものです。広告が嫌な人は有料版を購入するか、機能制限のあるLight版をご利用ください。

Random Posts

Googleのあのフォントを自分のホーム画面カスタマイズで使う方法
UMIDIGI A5 Proの詳細スペックがプレゼントキャンペーンとともに公開!5/21発売予定
Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
最近気づいたGoogle Homeの機能や対応アプリ:おすすめのスマホ集計やルーティンの登録
A+ – フォト&ムービー ギャラリー:タイムライン型とフォルダー型どちらも使えるギャラリーアプリ
IKEAのQiワイヤレス充電器 NORDMÄRKEはナチュラルテイストな部屋にも似合うデザインがGood!
【今日のホーム画面】ストックサイトのテンプレートをもとにしてホーム画面に
TicWatch S 購入:1万円台で買えるお手頃価格のWear OS(Android Wear)搭載スマートウォッチ
Pixel 3を11ヶ月使って、これが自分に最適なスマートフォンだと語る
LuxurishHome for KLWP – Scandinavia【あなたのホーム画面見せてください 2019】
BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを実際に使ってみた
Fossil THE CARLYLE HRのウォッチフェイスを変えよう!(3) Watch Face – Pujie Black – Wear OS & Galaxy Watch
Unihertz Atom 開封の儀:黒×赤がかっこいい!更に個性を出してきたクラウドファンディング発の超小型スマホ
BlackBerry KEY2で感じた、フリック入力時代のQWERTYハードキースマホの魅力
twiccaに代わるTwitterアプリを探そう!人気のTwitterアプリ5つを簡単に比較