ランチャー系

CircleLauncher – with Ads : タップで円状にアイコン展開するランチャーウィジェット

|
de.dbware.circlelauncher.ads-1de.dbware.circlelauncher.ads-2

CircleLauncher – with Adsは、アイコンの周りに円状に展開するランチャーウィジェットです。ウィジェットの大きさは1×1、2×1、1×2、2×2サイズがあります。

展開したアプリのアイコンをタップすれば、もちろんそのアプリが起動します。展開した状態でメニューボタンを押すか円の中心を長押しすると設定画面に入ります。

CircleLauncher - with Ads

設定で細かくカスタマイズ可能

de.dbware.circlelauncher.ads-3de.dbware.circlelauncher.ads-4de.dbware.circlelauncher.ads-5

設定画面は全て英語ですが、最低限やらなくてはならないのは「Selected Apps」で表示するアプリを選ぶことくらいです。そのほかの項目を変更することで見た目を変えたり、展開方式を変えることができます。

de.dbware.circlelauncher.ads-6de.dbware.circlelauncher.ads-7de.dbware.circlelauncher.ads-8

円状だけでなく、縦や横に並べたり、二重の円、フォルダー型など様々な展開方法がああります。また、アプリだけでなく連絡先やブックマークを表示することもできます。

de.dbware.circlelauncher.ads-9de.dbware.circlelauncher.ads-10

起点となるウィジェットのアイコンは変更することができます。フラットタイプのものがたくさん用意されていますが、それ以外に自分オリジナルの画像を使うこともできます。2×1サイズなど大きなサイズのウィジェットで使用するときはオリジナルの画像を使うといいでしょう。

まとめ

円状に展開されるというと、聖剣伝説のリングコマンドを彷彿させますね。とはいってもこのアプリは回転しませんけど。
本アプリはウィジェットだけでなく、ショートカットとしても設定できるので、ホームアプリなどの機能と組み合わせて、ホーム画面上でダブルタップすると展開するランチャー、なんていうものも作れます。アイデア次第でいろいろできそうです。

なお、本アプリのLight版を以前紹介しています。今回紹介したものは展開時などに広告が表示される代わりにフル機能が使えるというものです。広告が嫌な人は有料版を購入するか、機能制限のあるLight版をご利用ください。

Random Posts

Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
Wiko View レビューその1:ホーム画面と設定、ベンチマークをチェック
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年9月 その1 一部を除いたソフトバンク系が安定して優秀
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない
第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「カラフルシャッター(フラット)」
常用より非常用、3000円で災害時に備えようLiberFlyerのモバイルバッテリー「Chargi-Q mini」レビュー
フラッグシップキラーUMIDIGI F1がキックオフセール199ドルという価格で発売開始!
cheeroの2in1タイプ巻取り式USBケーブル:さわやかでポップな配色がかわいい
Pixolor:今表示されている画面からカラーコードを取得できるアプリ
Animated Text – Text Animation Maker:テキストからアニメGIFを作り出すアプリ
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2019【結果発表 その1】
Esperanto【ホーム画面コンテスト2017】
バッテリーは内、スマホは外! Ekpheroの盗難防止&USB充電ポート付きバックパック
【今日のホーム画面】細いラインで作ったちょっとオシャレさんを気取ったホーム画面
気がついたらスマホのTwitterは公式アプリを一番使うようになってた件