二枚目にどう?楽天モバイルを契約するなら今がいい!

|

MNOとしての楽天モバイルが始まってから2ヶ月ほど経ちました。この間に様々なメデイアが話題として取り扱い、また評価してきました。当サイトでもキャンペーン情報など掲載しています。

残念ながら私の住む茨城県は楽天モバイルの自社回線エリアがまったくなく、新型コロナウイルス感染症の影響で外出を控えていることもあり本当の楽天モバイルを試すことができていません。それでも、パートナーエリアでしか使えなくても、楽天モバイルは契約しておいて損はないと感じます。

楽天モバイルを契約すると良い3つの理由

楽天モバイルは始まったばかりで、正直まだまだ安心して使えるとは言えません。それでも今、契約しておいて損はないと思える理由は3つあります。

これ以上ない安さ

やはり最大の魅力は安さです。
楽天モバイルは300万名まで1年間無料というキャンペーンを行っています。やはりこれは魅力です。1年間無料なら試してみるのも悪くないでしょう。最低利用期間といったものもないので、1年間試してみて、その間に自分で継続するか判断すればいいのです。

継続するとした場合でも、月額2,980円でデータ量使い放題(パートナー回線エリアは5GB)通話も(Rakuten Link使用で)かけ放題というのは格安でしょう。UQ mobileやワイモバイルが対抗して料金プラン内容を変更するのも頷けます。

また、キャンペーンは1年無料だけではなく、初期費用分もポイント還元されるといったものもあります。還元されるのは後日になるので最初は多少のお金が必要ですが、とりあえず1年間はほぼ無料で利用できます。やはりこれは強すぎます。

300万名まで1年無料が終わったあとに興味が出て評価などを調べるより、今のうちに自分で使ってみるのが一番です。

サブ回線としての備え

正直言って、楽天モバイルは自社回線エリアがまだまだ狭すぎますし、これをただ一つのメインにするのは怖いです。でもサブ回線として持っておくのは悪くありません。そう、電話番号をもう1つ持てばいいのです。

今現在メインでほかのキャリアを使ってるとしても、その回線が何らかの障害を起こさないとも限りません。そういうときに備えて、とりあえずでも別のキャリア回線を持っておくというのは備えとしてアリです。楽天モバイルは自社回線エリア外ではパートナー回線としてau回線をローミングで使えるので、ドコモやソフトバンクをメイン回線として使ってる方なら、なおさらです。

また、楽天モバイルは自社回線エリアはデータ通信も使い放題で、パートナー回線エリアは5GBまで使えます。その5GBを使い切ったとしても最大1Mbpsの速度で使用できます。メインの回線のデータ量の節約のためや、使い切ってしまったあとのために用意しておくのはどうでしょうか。

デュアルSIMデュアルVoLTEに対応した端末であれば、とりあえずSIMを入れておくだけでも安心感あると思います。

なんなら固定回線代わりにも

楽天モバイルの自社回線内に自宅がある人なら、固定(自宅)回線代わりとしても使えるかもしれません。なんせ、楽天モバイルはデータ通信使い放題ですから。

まぁ、実際は1日に10GB程度の使用で制限が入り3Mbps程度に抑えられるようですが、1日10GBを使うのはそれなり以上にネットを使う人です。1日10GB、30日で300GB、それが目安です。それ以下の人、3Mbpsでも日が変わるまでなら耐えられる人なら、そういう使い方もアリです。

現在の私の使い方と評価

先にも書いたように、私は楽天モバイル回線のエリア外に住んでいます。なので楽天回線自体の評価はできません。そんな現状でも十分満足しています。

Rakuten UN-LIMITをeSIMで契約し、端末はRakuten Miniで使っています。メインで使ってるのがワイモバイルなので、サブとしてau回線が使えるのは心強いです。パートナー回線であるau回線のローミングはちゃんと使えるので、それが月に5GBも使えるのは、そこまで外でモバイル通信を使わない自分には十分です。

また、私は仕事用にSuica等おサイフケータイをメインのスマホとは別にして管理しているのですが、それを含めて楽天モバイルのRakuten Miniにまとめてしまってもいいかな、と考えています。

Rakuten Miniの端末自体のレビューは以下の記事を参考にしてください。

2020年6月現在のキャンペーン

楽天モバイルは「300万名まで1年無料」をはじめとして、いくつかのキャンペーンを開催中です。同時利用できないものもありますが、数多くあるのでここでまとめておきます。どうせなら、お得に使いたいですよね。

Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年間無料

Rakuten UN-LIMITを新規申し込みすると、プラン料金が開通日から1年間無料になります。ひとりにつき最初に契約した1回線のみ適用で、300万名までです。

Rakuten Link利用で事務手数料3,300円相当分をポイント還元

Rakuten UN-LIMITを契約後、開通日の翌月末までにRakuten Linkの利用登録とSMS認証が完了すると、事務手数料3,300円に相当する3,300ポイントがプレゼントされます。ポイントの付与はRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月下旬ごろまで。プラン1年無料と合わせて、初期費用含めて実質1年間無料となります。

オンライン申し込みで3,000ポイント

1つ前のものと若干条件がかぶりますが、オンライン申込みの上でRakuten Linkの利用登録完了で3,000ポイントが付与されます。こまでの3つを合わせると、1年間無料で使えるだけでなくポイントまでもらえるのでむしろプラスになります。

  1. 2020年6月30日(火)23:59までにオンラインでRakuten UN-LIMIT申し込み
  2. 2020年7月31日(金)23:59までに開通手続き
  3. 2020年8月31日(月)23:59までに、利用登録とSMS認証が完了
  4. 2020年9月下旬頃までにポイント付与

このキャンペーンは最初のRakuten UN-LIMIT申込みが6月30日までと迫ってるので、その点は注意してください。

Rakuten UN-LIMITご紹介特典で2,000ポイント

新規登録時に、すでに楽天モバイルを契約している人の紹介コードを入力すると、後日紹介特典として2000ポイントが付与されます。

※2020年6月6日
紹介コードについて、紹介者のコードが5回線以上使われると、6回線目からは被紹介者側の特典もなくなるそうです。よって、私の紹介コードも(いくつ使われたのか確認する術がないのでおそらくですが)特典はもらえないようです。

なお、私の楽天モバイルIDは2020030300049です。どうぞご利用ください。


コード:2020030300049
コードをコピーするcopied

申し込み画面内の「申し込み内容の確認」ページで楽天モバイルIDを入力をONにし、紹介者様の楽天モバイルIDを入力、適用するをタップすればOKです。

また、これは紹介した方も1人紹介ごとに3000ポイントが5回線までもらえます。なので自分が契約した後にお友達に自分の紹介コードを使ってもらうことで、さらにポイントをもらうことができます。

Rakuten Mini本体が1円

Rakuten UN-LIMITの申込時にRakuten Miniを同時購入すると、Rakuten Mini本体が1円で購入できます。回線は1年無料、端末も1円というのは激安すぎますね。

この期限は6月17日までですが、在庫限りで終了となっています。また、かなりの人気のようで、どのカラーも入荷待ち状態です。6月17日を待たずにキャンペーン終了する可能性はかなり高いです。気になる方はお早めにどうぞ。

なお、この特典は「紹介コードで2000ポイント」の特典とは併用できません。また、申込時にChromeだとうまく行かないこともあるようです。その辺りにはお気をつけください。

対象製品+プランセット購入で最大15,000ポイント還元

キャンペーン期間中に、Rakuten UN-LIMITを申し込み、特典対象製品を購入すると製品に応じて最大15,000ポイントがプレゼントされます。Rakuten Miniは1円ですが、それ以外の端末でも実質的にお得な価格で購入できるということです。

対象端末と還元ポイントは以下の通り。

還元ポイント 一括価格
Galaxy Note10+ 10,000円相当 115,273円
Galaxy S10 15,000円相当 90,728円
Xperia Ace 15,000円相当 49,819円
Galaxy A7 15,000円相当 17,000円
AQUOS sense3 plus 11,500円相当 44,364円
AQUOS sense3 lite 11,500円相当 29,819円
arrows RX 10,000円相当 29,819円
HUAWEI nova 5T 10,000円相当 54,364円
OPPO A5 2020 10,000円相当 26,182円
OPPO Reno A 128GB 10,000円相当 35,273円

とくに、Galaxy A7は本体一括価格17,000円で15,000ポイント還元なので実質2,000円です。これはかなり安いですね。

楽天モバイルとセットで楽天ひかりの月額基本料が1年無料

楽天モバイルと楽天ひかりを期間内にどちらも契約すると楽天ひかりの月額基本料が10万名限定で1年無料となります。これは同時ではなくすでに楽天モバイルを契約中の方が楽天ひかりを契約した場合でも適用されます。モバイル回線も固定回線もどちらも1年無料で使えるとなるとかなり強いですね。

スーパーポイントアッププログラムが+1倍

楽天モバイルは楽天市場の「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」の対象です。契約中であれば楽天市場での買い物によるポイント還元が+1倍されます。

まとめ:お得なうちに契約してみるのが吉

楽天モバイルの良さをまとめると、やはり最大の売りは「安さ・お得さ」です。まだMNOとしての楽天モバイルは始まったばかりなので、品質のようなものは高くなくて当然です。それを1年間じっくりと見守りながらお得に使っていく、というのが賢い使い方じゃないでしょうか。

1年後にどうなってるかを今の時点で心配するよりも、今のうちにもらえる特典はもらっておく、それくらいの考え方でも良いと思います。お得すぎるキャンペーンで「楽天モバイルは何を考えてるんだ」と思われるかもしれませんが、まずは赤字でも使ってみてもらうこと、これを目指してるのだと思います。

かなりお得な今のうちに、楽天モバイル使ってみませんか?