クアッドカメラのバジェットキングCubot P40が5月18日に発表

|

2020年のクアッドカメラのバジェットキングとしてCubot P40の発表日が決まりました。このスマホは5月18日に発表され、製品ページによるとクアッドカメラと4200mAhの取外し可能な大容量バッテリーを搭載した超予算重視のメインストリーム端末となっています。

これまでのところ、Cubot P40には4GBのRAMと128GBのストレージ、6.2インチで水滴型ノッチのディスプレイが搭載されてると判明しています。背面のカメラはSony 12MPでトリプルサブレンズでサポートされ、前面カメラは20MP(Samsung S5K2T7)のAIカメラです。

cubotは常に行っているように、サードパーティのアプリを煩わしくプリインストールせずに、最新のAndroid 10を搭載します。

P40は5月18日に発表されますが、それがかなり競争力のある価格であることを期待します。結局のところ、「クアッドカメラの予算王バジェットキング」というスローガンは、価格が並外れているはずであることを物語っており、これまでで最も手頃な4カメラのスマホになっています。そして、CubotのFacebookによると、4GB+128GBの組み合わせで最も手頃な価格のスマートフォンであることに違いありません。発売価格はどうなると思いますか?

最もエキサイティングなことに、Cubotはデバイスを10台プレゼントするキャンペーンを行っているということ。当選するにはこのスマホの最終的なグローバル販売価格を推測する必要があります。興味のある方は、今すぐAliexpressでカートに入れて、販売開始時に通知を受け取りましょう。

※初出時「5月18日発売」としていましたが「5月18日発表」でした。

※この記事はCubotより依頼され、用意された記事を日本語訳した広告記事です。

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その1 LINEモバイルではもう最速の夢は見られないのか
UMIDIGI One Maxがプレセール開始!オフィシャルストア等で179.99ドルから
abstract weather【ホーム画面コンテスト2020】
LOBKIN 20000mAhモバイルバッテリー レビュー:Type-Cで入出力可能でQuick Chargeにも対応が嬉しい
アナログ時計もランダム画像もと欲張った結果【あなたのホーム画面見せてください 2019】
日本初のAndroid搭載スマートフォンHT-03A発売から10周年
天空の塩湖ライブ壁紙:時間に連動して変化する美しいウユニ塩湖のライブ壁紙
Xperia 1 用にミヤビックスの光沢画面保護フィルム OverLay Brilliantを購入!指紋つかないし画面もキレイ!
シンプルに可愛く【あなたのホーム画面見せてください 2019】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その2 LINEモバイル(ソフトバンク回線)の最速チャレンジに黄色信号
ホーム画面コンテスト2020 結果発表!いただいたコメントも一気にご紹介
Pixel 4用にミヤビックスの保護フィルムを購入!見た目も触り心地もGood!
16BITのニクい奴【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Unihertz Titan レビュー:意外と使えるし使って楽しい!重くてデカくて物理キーボード搭載のタフネススマホ
楽天モバイルのau回線がスタートしたのでさっそく契約!実店舗で即日開通だったけど…