タブレットカーナビ化計画 その3:RAVPowerのカーチャージャーでバッテリーの心配をなくす

|

タブレットをカーナビとして利用しよう、という「タブレットカーナビ化計画」第3弾です。
カーナビとして利用するということは、乗車中は画面をずっとつけっぱなしにします。ということで気になるのはバッテリー残量です。でも車なんだから、車から充電すればOKです。

というわけでカーチャージャーを使おうと思ったところ、RAVPowerさんから新発売のUSB PD対応カーチャージャー「RP-VC019」をレビュー用に提供していただきました。これの紹介をしつつ、「タブレットカーナビ化計画」の第3弾としたいと思います。

  • USB PD対応、最大30W
  • USB-Aも搭載し、こちらはQuick Charge 3.0対応
  • iSmart2.0で様々な機器に最適な充電
  • カーボン調のデザインと掴みやすいサイズ

今回は20%オフとなるクーポンを発行していただきました。Amazonのカート画面で以下のコードを入力すると20%引きとなり1,919で購入できます。期間は短めなのでお早めにどうぞ。

有効期限:2020/1/30 20:00 ~ 2020/2/1 23:59


クーポン:VC019OFD
クーポンをコピーするcopied

RAVPower カーチャージャー RP-VC019

RP-VC019は車のシガーソケットに差し込んで使うカーチャージャー(車載充電器)です。見ての通り指でつまめるほどの大きさです。

カーボン調のデザインで車内のインテリアとも相性がいいです。

USBポートは2ポートで、USB PDで最大30W対応のType-CポートとQuick Charge 3.0で18Wまで対応のAポートがあります。Aの方はRAVPowerの独自技術iSmartにより、デバイスに応じて最適な電流で無駄の少ない効率的な充電を行います。

細かい仕様は側面に書かれています。

仕様
入力:DC 12-24V
USB-Cポート出力:5v⎓3a, 9v⎓3a, 12v⎓2.5A, 15v⎓2a, 20v⎓1.5A, 最大30W
USB-Aポート出力:5v⎓3a, 9v⎓2a, 12v⎓1.5A, 18W, 最大18W
合計最大出力: 48W(USB-C 30W+USB-A 18W)
サイズ:約39 x 29 x 71mm
重量:31g±5g

車で使ってみた

実際に取り付けてみました。やっぱり車の雰囲気に合ってますね。

ケーブルが長過ぎました…。シガーソケットの位置は車によって違うので、人によって違うと思いますが私の車の場合はもっと短い30-40cmくらいのケーブルが良さそうです。できればコネクタ部分がL字になってるものが良さそうですね。

RP-VC019はUSB-CポートがUSB PDに対応しており最大30W、USB-AポートがQuick Charge 3.0に対応して最大18Wで充電できます。まぁナビ用のタブレットは使ってる間ずっと充電しておけばいいのでそこまで必要ないのですが、2ポートあるので、一緒に充電するスマホが急速充電できるのは嬉しいです。

また私は持ってないのですが、一部のUSB-Cで充電できるノートPCも充電できるので、そういった機器を持ってる方ならよりしっかりした運用ができますね。

RP-VC019の気に入ったポイント

実はこれ以前にもカーチャージャー自体は持っているものがありました。

こちらも2ポートあって、それでいてコンパクトなのでそれは良かったのですが、微妙に使いにくさもありました。今回のRP-VC019がそれに比べて良かったと感じた点は以下のとおりです。

  • 光ってるので暗いところでも確認しやすい
  • USB PD対応
  • カーボン調のデザインがいい
  • 出っ張ってるところが引き抜くのに便利

そう、これまで使っていたものは出っ張っている部分がなくて、それがよくて買ったのですが、実際に使ってみると外しにくくて不便でした。付けっぱなしにしておくならともかく、必要なときだけ取り出す場合は重要なポイントでした。その点RP-VC019はちゃんと掴める(滑り止めもある)ので、着け外しが簡単です。

出てる部分が大きいカーチャージャーは他にもたくさんあるのでそれが一番気に入ったポイントというと提供してくださったRAVPowerさんに怒られそうですが、個人的には大きなポイントです。もちろん、PD対応というのも大きいですよ?

まとめ:車があればバッテリーの心配をしなくていいというのは大きい

というわけで、タブレットカーナビ化計画 第3弾はカーチャージャー導入でカーナビ化したタブレットの充電問題が解決しました。

タブレット自体は常に充電しておく必要もありませんし、2ポートあるので自分や同乗者のスマホやイヤホンの充電なんかもできます。お出かけのときはバッテリー残量が不安でモバイルバッテリーを携行するのが常ですが、車に乗っていれば(車に戻れば)移動してる間に充電できるという安心感は大きいです。

タブレットの充電は(使用頻度が低いと特に)忘れがちなので、車で充電環境があるといいですね。今回はカーナビ化したタブレット用として使いましたが、Qi充電できるスマホホルダーと組み合わせても使えますよ。

今回は20%オフとなるクーポンを発行していただきました。Amazonのカート画面で以下のコードを入力すると20%引きとなり1,919で購入できます。期間は短めなのでお早めにどうぞ。

有効期限:2020年1月30日20:00 ~ 2020年2月1日23:59

クーポン:VC019OFD
クーポンをコピーするcopied