コンパクトながら61Wまで!GaN (窒化ガリウム) 採用充電器「RAVPower RP-PC112」レビュー!MacBook Proも充電可能

|

RAVPower様から61WまでいけるGaN (窒化ガリウム) 採用USB急速充電器「RAVPower 61W RP-PC112」を提供して頂いたのでレビューします。

RP-PC112は次世代半導体素材として注目の集まるGaN (窒化ガリウム) を採用し、MacBook Pro付属の「61W USB-C電源アダプタ」の半分程度のサイズに収まっている、非常にコンパクトな充電器です。

今回はこのRP-PC112が15%オフで購入できるクーポンを頂いてます。Amazonのカート画面で下記クーポンコードを入力すると15%オフの3,909円で購入できます。

クーポンコード:PC112ORE
有効期間:8/22-8/24 ホワイトのみ適用可(限定100台)

小さな小さなパッケージ

RP-PC112はパッケージからして非常に小さく、Galaxy S9や500円玉と比較しても、このサイズ感。到着したときはいつもどおりAmazonの60サイズくらいの箱の中に緩衝材代わりの紙の中にくるまれていたのですが、あまりのコンパクトさに商品を見失ってしまうほどでした。

開封して入っているのは本体と取り扱い説明書類。USBケーブルは別途用意する必要があるのでお気をつけください。

本体をチェック

側面両方にRAVPowerのロゴが薄っすらとプリントされています。

プラグは折りたたみ可能です。これだけ小さいと持ち運びしたいですから、折りたためば周りを傷つける必要もないので安心です。

USB Type-Cは下の方によっており、電気が流れると端子の下のLEDが点灯します。

気になる人も多いPSE、TUVなどの認証マークは底面に印字されています。

他の充電器と比較してみる

Appleの61W USB-C電源アダプタ、iPadに比較してきた充電器と比較してみました。サイズとしてはiPadの充電器より少し大きく、MacBook Pro用の61W USB-C電源アダプタよりも二回りくらいコンパクトになっています。

充電器の幅でコンセントに挿しにくいなんてことも多々ありますが、これくらいコンパクトになると干渉する心配も軽減。

重量としては105.34gとなっており公称通り。80g程度の差ですが、重量自体もかなり軽くなっているので、実際に手に持ってみるとかなり小さく感じます。

MacBook ProとGalaxy S9でテスト

Amazon BasicのUSB Type-C(3.1Gen1)ケーブルを利用して、実際に充電してみました。

MacBook Proに接続すると60W充電器として認識されており、純正の充電器と変わらず使用できている模様。給電ではなく充電になっていました。USB Type−Cチェッカーを利用して、バッテリー残量から85%くらいから接続してみましたが、アンペア(A)はどちらにつないでも変動があるものの、ボルト(V)はおおよそ同じ数値を示していました。

Galaxy S9に関しても、通常充電ではなく急速充電として充電が行われていました。

USB PD対応で、30ヶ月の保証付き

USB Power Deliveryに対応しており、MacBook Proなども充電しながら利用でき、なおかつ純正品よりもサイズがコンパクトで持ち運びが楽になります。ノートパソコンの純正充電器はメーカー問わず大きく、ケーブルも長くなる傾向にあり、外出先で絡まったりとごちゃごちゃしがち。これならケーブルと分離できて持ち運びが楽になりますし、スペースもあまり取らないので、パソコンを持ち運ぶ人にはおすすめ。

価格は4,599円と比較的お手頃。更に通常購入した段階では18ヶ月の保証がついていますが、製品登録を行うことでプラス12ヶ月の延長保証も可能で、計30ヶ月の保証になります。そういった面でも安心して使っていける製品だと思いました。

クーポンコード:PC112ORE
有効期間:8/22-8/24 ホワイトのみ適用可(限定100台)15%オフ