20枚以上の格安SIMを契約している逸般人のリアルなスマホ代

|

当サイトでは毎月2回の格安SIM速度測定を行っています。扱うSIMの数は20枚以上となり、これはすべて個人で普通に契約しているものです。とくに提供を受けていたり、複数人で使用しているものではありません。

これだけ契約していると、月々のスマホ代(月額料金)はどうなるのか、普段はあまり気にしていないのですが、ちょっと調べてみました。

調べたきっかけ

「MNPの訪問販売が始まる」という話をちょいとTwitterで見かけまして(訪問販売と言っても来店を促す系っぽいですが)そこからの妄想会話をツイートしたものですが、なぜか結構な数リツイートされまして。一応「フィクションです」とは書いておきましたけど。

そういえば実際には今いくらくらい格安SIMにお金払っているんだろう?と思ってクレジットカードの明細を調べてみました。

私の1ヶ月の格安SIM月額料金

回線 月額料金 備考
IIJmio D/A 1,408円
mineo D/A/S 2,313円
UQ mobile A 1,060円
DTI D 909円
イオンモバイル D(1) 520円
D(2) 520円
b-mobile D 585円
S 542円
ワイモバイル S 542円
OCNモバイルONE D 972円
ロケットモバイル D 639円
BIGLOBEモバイル D/A 1,319円
NifMo D 1,136円
nuro D 920円
S 1,060円
LINEモバイル D 1,896円 通話SIM
S 540円
楽天モバイル D 974円
A 1,105円
0SIM D 0円 ×2枚
合計 18,960円
  • 事業者によって、複数SIMをまとめて請求だったり、1回線ごとに請求だったりします。面倒なのでそのままです。
  • 通話できるのはLINEモバイル(D)のみです。
  • ワイモバイルはYahoo!プレミアムを契約することで500円引きになっており、実質1,042円です。
  • どのSIMも基本的には1GB~3GBで契約しています。
  • 合計25枚

はい。

合計18,960円でした。
だいたい2万円で合ってましたね。

なお、現在はロケットモバイルを298円の神プランに変更しており、イオンモバイルは2回線とも解約したのでもう少し安くなっています。また、楽天モバイルやLINEモバイルはポイントでも支払いをしているので、実際に現金で支払っているのはもう少し少ないです。

まとめ

速度測定をやらなければ、これだけ多くのSIMを契約する必要はありません。キャリアで契約したほうが安いし速いし、いい事だらけなんですけどね。

でもなんかSIMって、いつの間にか増えるんですよね。いやまったく。みなさんもお気をつけください。

参考情報