Android O Developer Preview 3がリリース!バージョン番号が8.0.0に!

|

Androidの次期メジャーバージョン、Android OのDeveloper Preview 3がリリースされました。このDP3では、システムのバージョン表記がこれまでの「Android O」から8.0.0へと変更されており、次期バージョン番号が8.0.0ということが明らかになりました。

Android O ベータプログラム

DP1ではシステムイメージを書き込むしかありませんでしたが、DP2からはAndroid O ベータプログラムに登録することでOTAでのアップデート配信が行われています。

Developer Previewを利用するには、Android Beta Programのページで端末を登録する必要があります。

対象となる端末はNexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Pixel C、Pixel、Pixel XLの6機種です。これらの機種を持っていれば、上記ページにそれが表示されます。そして登録さえすれば、すぐに端末にシステムアップデートとして配信されます。

Android 8.0.0

Developer Preview 3を適用させたNexus 5Xのシステム設定を見ると、Androidバージョンの項目が8.0.0となっています。これはまではここにOと書かれていました。これまでもAndroid Oとして名前が出てきていましたが、具体的なバージョン番号は明らかになっていませんでした。今回ここに8.0.0と書かれたことで、次期バージョン番号が8.0.0になるのはほぼ確定と言っていいでしょう。

Developer Previewは今後7月に「最終テスト用の最終版とほぼ同じシステム イメージ」となるDP4がリリースされ、正式版は2017年のQ3(7月から9月)にリリースされる予定です。

なお、Androidのそれぞれのバージョンにはお菓子にちなんだコードネームが付いています。現在最新のAndroid 7.xはNougat(ヌガー)で、次は頭文字がOのお菓子になるものと思われます。どんなお菓子になるんでしょうね。Oreoが有力とも言われていますが、果たしてどうなるのか…。

Developer Preview 3の画面

なんか、Google系アプリのアイコンが四角くなっています。Chromeなどはアイコンパックのように四角いプレートの上に乗った形に。これは…。

Android Oの通知領域は白いです。今までとけっこう印象変わりますね。1回おろした段階で設定ボタンが有るのはいいですね。

正式リリースが待ち遠しいですね。Android Oでの新機能など、紹介できればいいのですが、実のところあまりじっくり試せていないので…。

Random Posts

【アンケート企画】あなたのスマホの持ち方教えてください!2017【結果と考察編】
KLWPでWeather UndergroundのAPIを使って天気情報を表示する方法
snow_mt【ホーム画面定期コンテスト】
ZenFone Max (M2) 開封の儀:メタル素材の背面はスタンダードだが安心して持ててGood
ラスタバナナのPixel 3用画面保護フィルム(アンチグレア)購入!ギリギリフィットサイズでなかなか良し
Mi Band 3 レビュー:通知、バッテリー、管理アプリ、すべてで優秀なスマートバンド
第2回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
arrows Be F-05J 購入:箱の小ささとコンパクトなパッケージに驚き
ZenFone Max (M2) レビュー:細かく気になる点はあるが全体的に見れば良くできた初心者向けスマホ
KLWP/KWGTでYahoo!天気のRSSを使って天気情報を表示する方法
チカチカ点滅するように表示されるおサイフケータイのアイコンを表示しないようにする
ソニーの重低音モデルヘッドホン MDR-XB550AP:見た目重視で選んだヘッドホン
ARTIFITのQiワイヤレス充電器 レビュー:パッド型にもスタンド型にもなるのが便利!
ファーウェイのスマホで「テーマ」をダウンロードしてアイコンや壁紙をまとめて変更する方法
Android One X2 を購入しました-1年前のスマホですがAndroid 9 Pieも来てるのですよ