撮影した写真が勝手にGoogleマップに投稿される? 確認すべき設定と通知オフの方法

|

ゴールデンウィークにお出かけ先で写真を撮った人が多いのか、「撮影した写真が勝手にGoogleマップに投稿されてしまう」と話題になっています。実際には勝手に投稿されることはないのですが、勘違いする人や間違って本当に投稿してしまう人もいるようです。

追記:2017年8月には通知やアプリ内での表現が変わっており、勘違いしにくいようになっています。

話題になったTogetterまとめ

件の話題を見たのは以下のTogetterまとめです。

まとめといっても、実際はそういった勘違いした人たちの声を載せただけで、結論や実際はどうなのかといった情報は書かれていません。Googleマップに対してこういう反応がある、という確認になります。

この人達によると、GPSをオンにして写真を撮ると画面に「一般に公開されています」と表示され、勝手にGoogleマップに投稿されるというものです。いくらなんでも自動でアップロードは無いでしょう。実際の動作を確かめてみました。

実際に投稿されるまでの手順

まずは近所の公園に行き、写真を撮ってみました。

撮影後に通知

少しするとスマホにGoogleマップの通知が現れました。「かつらぎ公園にこの写真を追加」とあります。さすがにこれを実際に投稿されたと勘違いしないと思いますが、そういう人もいるかもしれません。

また、日本語訳がわかりにくいという意見もあったので英語版も見てみると「Add this photo at Katsuragi Park」と出ています。うーん…。

これが複数枚の写真になると「かつらぎ公園での3枚の写真を追加しましょう」となります。まぁ1枚の写真のときも「追加しましょう」と提案型にすれば良かったかもしれませんね。

とりあえず、この通知をスワイプで消してしまえばアップロードなど無しにそのまま終わります。アップロードしたい意思がある人だけ通知をタップしましょう。

投稿画面

通知をタップするとGoogleマップが起動し、まずは通知に関する選択肢が表示されます。それを閉じると投稿画面になるのですが、ここに問題の「一般投稿で投稿しています」という表示がありました。ちなみにここは英語版だと「Posting publicly」となります。(これが英語は未来形だけど日本語訳が現在進行形になっている、という指摘もあります。)

なるほど、これで投稿されてしまっていると勘違いするんですね。でも安心してください、この段階ではまだ実際にアップロードはされていません。画像右上、3とバッジのついた投稿マークがありますが、これを自分でタップしなければ投稿されません。

実際に投稿ボタンをタップすると「すてきな写真をありがとうございます」とメッセージが出ます。そして通知には実際のアップロード状況が表示されます。ここまできて、ようやく本当に投稿されます。

件のTogetterまとめを見ていると、他人のプライベートっぽい写真が見えてしまっているという方もいるようですが、おそらくよくわからないままこの手順でタップしていってしまったのではないでしょうか。

自分の投稿を確認

自分が今までに誤って投稿してしまっていないか確認することもできます。

確認は簡単で、Googleマップを開いてサイドメニューから「自分の投稿」を選びます。そこには自分の書いた口コミなどがまとまっています。「写真」タブをタップすれば実際に自分が投稿した写真が時系列でリストに載っているのを確認できます。ここに写真がなければ、アップロード及び一般公開はされていません。

投稿画像を削除する方法

投稿した写真は、それが見られた回数を確認することもできます。また、問題があれば右上のゴミ箱マークをタップすればその写真をGoogleマップ上から削除できます。もしプライベートな写真を誤ってアップロードしてしまっていたら、ここから削除しましょう。

通知を非表示

写真を投稿すれば、そこの情報を見た誰かの役に立つかもしれませんが、そもそも自分の写真をアップロードしたくない人もいるでしょう。そういう人にとってこの通知は邪魔でしかありません。なので通知を出さないようにもできます。

まずはGoogleマップのサイドメニューを開き「設定」から「通知」を選びます。

次に「自分の投稿」を選ぶと、様々なパターンの通知について個別にオン・オフできます。今回の場合は「写真の追加」ですね。これをオフにしておけば、写真を撮影するたびに通知が来るということはなくなります。そのほかの項目も、必要がなければオフにしておくといいでしょう。

まとめ

件のTogetterを見ると、実際にアップロードされてしまったから消した、というようなツイートも見られます。果たしてそれが本当にアップロードされていたのか、単に投稿画面をそう勘違いしたのかは分かりません。

また、この話題はごく最近の機能というわけではなく、ここ1年くらいで出ているようです。少なくとも現在は勝手にアップロードされることはないので慌てずにまずは設定を確認してみてください。むしろ、逆に自分の写真を投稿するようになると、人の役にも立ちますし、自分の写真が見られて嬉しいということもあります。機能を知るためにもやってみるといいですよ。

追記

2017年8月下旬に確認したところ、通知の表現が「**にこの写真を追加しませんか?」と変わっています。これなら誤解も少なくなるのではないでしょうか。スポット名が長いとやはり表示しきれないですが…。

この後に続く画面でも「一般投稿で投稿しています」から「一般公開で投稿」と変わっています。

Random Posts

AQUOS sense plus SH-M07 レビュー:持ちやすく使いやすいけど目立たない、地味系優等生なスマホ
Xperia XZのディスプレイを全面覆うG-Color 3D ガラスフィルムを試す
フォントで楽しむ天気予報 (天気ウィジェット):日本語テキスト表示の天気ウィジェット
薄くて金属筐体で生活に溶け込むデザイン「EC Technology ワイヤレスチャージャー Qi充電パッド」レビュー
mineoが通信の最適化だけでなくhttps(SSL)では帯域制御もしているとのことなのでMVNO14社20枚のSIMで試してみた
VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!
Google Home 開封の儀&ファーストインプレッション:小さくてかわいい未来がやってきた!
KLWPで指定したカレンダーの予定のみを表示する方法
よく使うなら右手の中に!VOEZ風味の十字コントロールホーム【ホーム画面企画2016】
Overdrop:モダンでカッコいい日付やバッテリーウィジェットもある天気アプリ
Tap Scroll:スワイプではなくタップでスクロールするボタンを表示するアプリ
Suunto Movescount:ルートを3Dマップで再現できるSuuntoのトレーニング記録管理アプリ
【今日のホーム画面】必要な機能を厳選して詰め込まれた車載ナビスマホのためのホーム画面
BLUBOO S3 レビュー:8500mAhの大容量バッテリー搭載スタミナスマートフォン
Tronsmart USBカーチャージャー C24:出っ張った部分が小さくて目立たないのが良い感じ