FREETEL2016冬の新モデル「極 KIWAMI2」「雷神 RAIJIN」ハンズオン その2

|

11月21日のFREETEL World 2016 Fall/Winter2において、FREETELの冬の新モデルをタッチアンドトライで触ることができました。まずは「極 KIWAMI2」「雷神 RAIJIN」の2機種についてハンズオン画像を掲載していきます。

この2機種についてはすでに10月の発表会のときにも展示されていました。その時のハンズオンも合わせてご覧ください。


なお、前回はロック画面から進めなかったRAIJINですが、今回はちゃんと操作することができました。

極 KIWAMI2

20161123-kiwami-2

やはりFREETELボタンが存在感ありますね。

20161123-kiwami-3

背面は本当にREIにそっくりです。触ってみた感じでもKIWAMI2というよりはREI2といったほうがしっくり来ます。

20161123-kiwami-4

KIWAMI2にはFREETELボタンのほかにFREETEL Keyという機能があります。これは画面上に常に表示されるフローティングボタンで、タップするとナビゲーションバー機能もある小さなメニューが表示されます。

20161123-kiwami-5

カメラは少し出っ張っています。

雷神 RAIJIN

20161123-kiwami-6

続いてRAIJINです。KIWAMI2に比べるとのっぺりとした印象があります。壁紙は増田社長もお気に入りの雷神様。

20161123-kiwami-7

Androidは7.0 Nougatを搭載です。このあたりの調整のために発売は1月22日に伸びました。

20161123-kiwami-8

気になったのはナビゲーションバーです。RAIJINでは画面外にタッチキーで搭載され、ボタンをタップすると光る仕組みになっています。しかしこれが見にくい…。

20161123-kiwami-9

影にしてようやく見えるレベルです。明るいところでも気づかないわけではありませんが、視認しにくいのは変わりません。
また、浮かび上がるのが「 」になっています。これは設定でどちらを戻るキーにするか選べるためです。Galaxyのように戻るキーが右側にあるのに慣れている方でも違和感なく操作できます。

20161123-kiwami-10

USBはType-Cを搭載。

20161123-kiwami-11

側面にSIMスロット。裏蓋は外れません。

20161123-kiwami-12

カメラと指紋センサー。
周囲が丸くなっているので持ってみても角ばった印象はありません。


次の記事では同じく展示のあったPriori 4について、ハンズオンをお送りします。

Random Posts

格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年5月その1 やはり安心できるのはUQとワイモバイル
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その1 ドコモ回線ならDTIとb-mobileがやっぱり良さげ
年度替わり間近なので格安SIM/格安スマホで開催中の春キャンペーンをまとめ
【今日のホーム画面】テキストの表示に細かいこだわりを入れてみた
【格安SIMのはじめかた】契約無しで使えるプリペイドSIMや無料レンタルでお試ししてみよう
100GB超使えるChat WiFiがリニューアル!SIMのみ300GBプランがクーポンで永年月額3780円!
ZenFone 5 (ZE620KL) 開封の儀:3年ぶりに手に入れた新しいZenFone 5はピカピカ輝いている
One Touch RAM Cleaner Widget:タップ1つでメモリを解放してくれるウィジェット
LG G8X ThinQのカバー用にPDA工房の防気泡 防指紋 反射低減保護フィルム Perfect Shieldを選択
UMIDIGIの完全ワイヤレスイヤホンUpodsのレンダリング画像が出た!小さく洗練されたデザイン!
UMIDIGI Power 3発表!6150mAhバッテリーに48MPクアッドカメラ、パンチホールディスプレイ!
KLWP/KWGTで月名や曜日を英語や自由な言葉で表示する方法
48MP AIカメラと画面内指紋センサーを搭載したUMIDIGI Xが間もなくやって来る!保護フィルムから判明
UMIDIGI X レビュー:有機ELに画面内指紋センサー、過度な期待をしなければ悪くない2万円のサブ向けスマホ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年7月 その2 爆速じゃないところも微妙に変化があるような?