イオンモバイルのマイページにログイン-キレイにできているが使いやすいとは言い難く

|

28日にようやく開通できたイオンモバイルですが、開通翌日の29日になってようやくマイページへのログインができました。このマイページでの使い勝手なども格安SIMの使いやすさを決める上で重要なポイントとなる(かつ契約前はわからない)ので、レポートしようと思います。

イオンモバイルのマイページ

20160229-aeon-120160229-aeon-2

マイページのURLはhttps://mypage.aeondigitalworld.com/mypage/です。スマホからでもPCからでも大丈夫です。
ログインするとまずはイオンモバイルからのお知らせ一覧が表示されます。

モバイル版だとここからどうしたらいいのかわからなくなってしまいそうですが、左上の三本線のメニューボタンをタップして開きましょう。

高速データ通信残量の確認

20160229-aeon-320160229-aeon-4

マイページ内では「サービス」「ご利用明細」「お客様情報」「マイページ設定」の4つの項目が用意されています。
「サービス」から今月の残り高速データ通信残量を確認できます。ただし、あくまで残量だけで、今月使った容量などは分かりません。高速データ容量の追加もこの画面から可能です。(1GB480円)

20160229-aeon-5

私の場合、現時点で130MB残っており、使用容量は端末の設定から調べるとだいたい8MBでした。合計138MBが2月の日割りで出された通信量だったようです。2000MB/29日=約69MBなので、2日分の容量です。つまり、開通日からの日割り計算となっているようです。月額料金も、同じように開通日からになっているといいのですが。

20160229-aeon-820160229-aeon-9

電話番号部分をタップすると細かい情報が表示されます。その中の「高速データ通信」の「利用中」と書かれている部分をタップすると、一時的に高速データ通信を停止して、低速で通信するようにできます。いわゆる高速/低速スイッチですが、ちょっとわかりにくいですね。

その他

20160229-aeon-620160229-aeon-7

利用明細は1ヶ月終わらないと出ないのか、未だ「表示するもの無し」になっています。「お客様情報」は自分の情報を表示するだけで、住所変更などは「カスタマーサポートまで問い合わせ」ということになっています。「マイページ設定」ではパスワードなど変更できるのでやっておきましょう。メールアドレスは最初はイオンのものが入っています。

まとめ

うーん…なんだか、ちょっと使いにくい感じのするマイページです。できれば高速データ通信残量が、ログイン後すぐに見えるようにして欲しいですね。また、住所などの変更が結局マイページからではできない、というのも不便です。プラン変更についても、契約時の説明では自分でウェブから可能とのことでしたが、マイページ内にはそのような箇所はありませんでした。結局お問い合わせフォームからなのでしょうか。

全体的に、サポートを売りの1つにしている割には作りが甘い気がします。店頭でのサポートという面ではいいのかもしれませんが、ウェブからでもなんでもできるように、サポートを要らないようにするサポートを、充実してほしいものです。

私の場合、とりあえずすぐに住所が変わる予定ですし、最初のキャンペーンが終わる2017年3月には2GBプランから1GBプランへ変更する予定なので、それまでにはなんとかしてほしいものです。ちなみに、解約方法もちょっと探し当てられませんでした。

そもそも、イオンモバイルのページがこれまでのイオンスマホやその他イオン関係のもの(イオンデジタルワールド)とごっちゃになっており、お問い合わせも「イオンスクウェア」の「イオンデジタルワールド」に関するもの、となっているんですよね。いろいろありすぎてごちゃごちゃしている感があります。

参考情報

Random Posts

バッテリーは内、スマホは外! Ekpheroの盗難防止&USB充電ポート付きバックパック
ZenFone 5 (ZE620KL) レビュー:大きさと持ちやすさは気になるが、十分満足できる新しいZenFone
こんにちわぐ!【ホーム画面定期コンテスト】
EXPANSYSで購入したSmartBand 2が初期不良だったのでDHLを使って返品交換してもらったお話
Galaxy S8:指紋センサーは感度はいいが位置には不満あり
Cat, and obliquely calm black【ホーム画面コンテスト2017】
C92新刊 「Androidのホーム画面をカスタマイズする本8」「あにすま vol.1」 のお知らせ
KLWPのテーマ特集:複数のテーマを含んだプリセットパック 4アプリ113テーマ (2017.01.28)
LaunchBoard:頭文字をタップして候補アプリを表示、起動するランチャーウィジェット
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年7月-1 地味に良くなってきているDTI SIMに少しの期待
楽天モバイルのau回線がスタートしたのでさっそく契約!実店舗で即日開通だったけど…
Materialize:ごく簡単に統一感のあるマテリアルデザインっぽいアイコンにできるアプリ
Flat blue【ホーム画面定期コンテスト】
シャアの再来を感じさせる配色!革と赤と黒の渋い端末 Leagoo Venture 1
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年3月その2 b-mobile Sは落ち、イオンモバイルタイプ2が浮上