KLWPでテキストを均等割り付けしてポスターのようにバランスを取る

|

KLWPでは、もちろん曜日や日付をテキストで表示することができます。でも曜日は英語だとMonday(6文字)やWednesday(9文字)のように文字数がバラバラ。こういうのをホーム画面に表示させると、案外空いたスペースが気になるものです。

テキストの表示文字数ごとに字間幅を調整できたらなーと思うのですが、それを解決するのが「均等割り付け」です。字間ではありませんが、文字列の幅を先に決めてしまって、その中にテキストが等間隔で並ぶように調整する方法です。ワープロソフトなどではよくある機能ですね。KLWPにはこの機能があるのです。

サンプル

20160128-klwp-1s

「MONDAY」と「FEBRUARY 08」は文字数もテキストの大きさも違いますが、両端は揃ってますよね?普通のテキストだと「FEBRUARY 08」のほうがもっと字間が狭まって中央寄りになってしまいます。

均等割り付けのやり方

20160128-klwp-2s20160128-klwp-3s

KLWPのアイテムには「Morphing Text」というものがあります。変形文字ですね。これは普通の「テキスト」と同じように文字列を表示させるアイテムです。これの項目の中に「Mode」というものがあり、そこで「Justify」を選択します。これだけで、そのテキストは均等割り付けになります。

「Mode」の少し下にある「Width」を変更すると、テキストの最大幅が変わります。これが狭いと文字と文字が重なったようになります。フォントのサイズ自体は広げようが狭めようが変わりません。字間が変わるだけです。

完成例

20160128-klwp-4s20160128-klwp-5s

一番最初の画像とも見比べてもいいですが、曜日の文字数によって字間が変わっているのがわかると思います。WEDNESDAYはくっつきそうなくらいに狭いですね…。

20160128-klwp-6s

これを使えば、『TypoClock』のような表示もうまくできるのではないでしょうか。ただ、やっぱりこういうのは画面いっぱいにどーんと広がるような使い方がカッコいいのではないかと思います。映画のポスター等で、そんな感じの、ありますよね?(伝われ)

「Morphing Text」はこのほかにも、円弧状に曲げたり、縦に伸縮させたり、斜体の角度を調整することもできます。使いこなすといろいろできそうですね。

Random Posts

ZenFone 5 (ZE620KL) レビュー:大きさと持ちやすさは気になるが、十分満足できる新しいZenFone
ANDROID ICONで紹介したアイコンパック (2017.04.04)
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その1 b-mobile Sに僅かな陰りが見え隠れ!?
KLWPで作り始める時に便利なテンプレート的プリセット「sotai」
コミケで使うと便利かもしれないAndroidアプリを集めてみた。(カタログ・巡回メモ・レジ会計)
Amazon Echo 開封の儀とファーストインプレッション:スマートスピーカーの選択が悩ましい
今まで通った場所を全て記録する『マッピング!』がストアから削除-新アプリへのデータ移行の方法
オシャレフォントが光るシンプルで爽やかなホーム画面【ホーム画面企画2016】
端末代が込みになった格安SIMのプランまとめ 実質価格によりMNOと似た販売方式に
コミックマーケットC93 サークル参加の報告
KLWPのテーマ特集:フラットでクリーンなテーマ7選 (2016.09.23)
Layout Whitelist Editor:Essential Phoneでサードパーティ製アプリでもステータスバーを埋めるアプリ
SetomのポータブルCD/DVDドライブ S010-GTXレビュー:ヘアライン加工と持ち運びやすさがポイント
KLWPでテキストファイルを使ってランダムにセリフを喋らせる
KLWPでテキストファイルの中から指定した行のテキストを表示する