KLWPでテキストを均等割り付けしてポスターのようにバランスを取る

|

KLWPでは、もちろん曜日や日付をテキストで表示することができます。でも曜日は英語だとMonday(6文字)やWednesday(9文字)のように文字数がバラバラ。こういうのをホーム画面に表示させると、案外空いたスペースが気になるものです。

テキストの表示文字数ごとに字間幅を調整できたらなーと思うのですが、それを解決するのが「均等割り付け」です。字間ではありませんが、文字列の幅を先に決めてしまって、その中にテキストが等間隔で並ぶように調整する方法です。ワープロソフトなどではよくある機能ですね。KLWPにはこの機能があるのです。

サンプル

20160128-klwp-1s

「MONDAY」と「FEBRUARY 08」は文字数もテキストの大きさも違いますが、両端は揃ってますよね?普通のテキストだと「FEBRUARY 08」のほうがもっと字間が狭まって中央寄りになってしまいます。

均等割り付けのやり方

20160128-klwp-2s20160128-klwp-3s

KLWPのアイテムには「Morphing Text」というものがあります。変形文字ですね。これは普通の「テキスト」と同じように文字列を表示させるアイテムです。これの項目の中に「Mode」というものがあり、そこで「Justify」を選択します。これだけで、そのテキストは均等割り付けになります。

「Mode」の少し下にある「Width」を変更すると、テキストの最大幅が変わります。これが狭いと文字と文字が重なったようになります。フォントのサイズ自体は広げようが狭めようが変わりません。字間が変わるだけです。

完成例

20160128-klwp-4s20160128-klwp-5s

一番最初の画像とも見比べてもいいですが、曜日の文字数によって字間が変わっているのがわかると思います。WEDNESDAYはくっつきそうなくらいに狭いですね…。

20160128-klwp-6s

これを使えば、『TypoClock』のような表示もうまくできるのではないでしょうか。ただ、やっぱりこういうのは画面いっぱいにどーんと広がるような使い方がカッコいいのではないかと思います。映画のポスター等で、そんな感じの、ありますよね?(伝われ)

「Morphing Text」はこのほかにも、円弧状に曲げたり、縦に伸縮させたり、斜体の角度を調整することもできます。使いこなすといろいろできそうですね。

Random Posts

KLWPのテーマ特集:クールなものからシンプルフラットまでカッコいいテーマ9種 (2018.01.11)
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年1月その2 nuroモバイルとロケモバがまた気になる速度に
Circlesearch:Twitterでフォローしている人からコミケ等のサークル参加者を一覧表示
追加のショートカット:ライトのオン/オフや画面の明るさ変更のショートカットを作成するアプリ
Playストアでこれまでに課金したアプリと合計金額を確認してみる
フォントで楽しむ天気予報 (天気ウィジェット):日本語テキスト表示の天気ウィジェット
タッチパネル&5Wのオーディオスピーカーとサブウーファー搭載「Tronsmart Jazz mini Bluetooth4.2 スピーカー」レビュー
画像をいい感じに加工して敷き詰めたKLWPテーマ bbased
知ってた?通知領域の日付部分タップでアラーム設定画面へ直接行けるのが便利
ローテク×簡単×軽量【ホーム画面コンテスト2017】
壁【ホーム画面定期コンテスト】
ハングアウトの「SMSのサポートは終了しました」という通知が消えないときの対処法
第3回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「大人のプールサイド」
VRジェットコースターやデジタル金魚すくいが楽しめる「#Galaxyキャラバン in 沖縄」に参加してきました
超小型LTE対応スマートフォンJelly Proをついに入手!やっぱり小さいのはいいね!