SmartBand SWR10を手に入れたぞー!※まだ使えてません。

|

ソニーモバイルのウェアラブルデバイス「SmartBand SWR10」を手に入れました。リストバンド型のもので、腕につけてライフログ的なものをいろいろ収集できるアレです。

詳しくは公式なところへ。

SmartBand SWR10 – Wearable Technology – Sony Smartphones (Global UK English)

開封の儀

140407-1
ケースは…あんまり高級感とかはないです。まぁ1万円ちょっとの品ですし。

140407-2
中身はバンドがS/L2種類と本体であるCORE、それに説明書とマイクロUSBケーブル。

140407-3
COREはわずかに丸くなっています。横のところからUSBで充電。

140407-4
電源ボタンの横にはLEDが3つ並んでます。
長押しで電源が入ったり切れたり。

140407-5
バンドにCOREを埋め込んで使います。
このバンドは色違いとかもっと種類たくさん出るみたいです。リストバンド形式ではなく、もっと別の方法でも付けられるとか。

140407-6
付けました。

140407-7
じゃーん。

140407-8
電源ボタンを押すと3つのLEDが光ります。

どーやって使うのさ?

140407-9
NFCを使って端末と簡単にペアリングできます。
なお、これに対応している端末はAndroid4.4以降でBluetooth4.0以上だとか。私の環境だとXpria Z Ultraがそれに当てはまる…はず。

で、端末とペアリングさせるとSWR10のデータを利用するLifelogアプリをインストールする案内が出ます。
…出るのですが、これまだpぁyストアに公開されていないみたいなんです。

えー…つまり、まだ記録とっているのか、とれているのかよくわからない状態です。
なんか4/11に正式に発売とかの話も聞くので、それくらいにアプリも出てくれると信じてますが…。今はただのかざりです…。

待て、続報!

Random Posts

Cursor Control:テキスト入力欄内で音量キーを使ってカーソルを移動できるアプリ
SIM CHANGER ⊿、着弾。 が、4回線のSIMを自在に操れず、かなり不安定で敗北、返品予定
UMIDIGI F1のレンダ画像と主要なスペックが判明
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年5月その2 b-mobile S 開幕SIMが爆速すぎて困る件
クイック設定パネル(Quick Settings)の使い方とカスタマイズ (Adroid 7.0以上向け)
unsplash風ホーム【あなたのホーム画面見せてください 2018】
20周年の気合を感じた!HTCサポーターズクラブ キックオフミーティングに参加! #HTCサポーター
エキサイトモバイルを契約-1GBごとの従量制「最適料金プラン」もあるIIJ系格安SIM
Unihertz Atom 開封の儀:黒×赤がかっこいい!更に個性を出してきたクラウドファンディング発の超小型スマホ
耳にすっぽり入れてスッキリ完全コードレス!片耳タイプのBluetoothイヤホン ZNT N1
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その2 BIGLOBEモバイルタイプAはそこそこ速かった!?
Another Widget:ごくシンプルに日付や時間を表示するありきたりなウィジェット
Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
BLUBOO S3 レビュー:8500mAhの大容量バッテリー搭載スタミナスマートフォン
第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ