シャッターを上げ下ろしするホーム画面

|

画面をフリックして、時計のあるシャッターを上げ下ろしできるホーム画面を作ってみました。どういう動きをするのか、まずは以下の動画を見てみてください。

作ってみた、と書きましたが、これは以下のものが元ネタです。

これってどうなってるの?という質問をされたので、Lightning LauncherとGlaejaで作ってみました。元ネタの方はssLauncherとUCCWで作っていたみたいですが、まぁ同じようなものです。

簡単に書くと、「右側だけスクロールするホーム画面の作り方」で書いた方法を応用してみたということです。Lightnin Launcherで縦方向にスクロールする画面を作り、シャッター部分は動き、それ以外の部分はピン留めされているのです。
130622-1
▲スルスル~っと時計のある黒い部分は上へ移動します。

この仕組を図解します。
130622-2
まずはGlaejaでシャッター部分を作り、それを画面最上部に置きます。(シャッターは多角形レイヤーで作ってますが、画像でもなんでもいいです。)
そして画面の下の方にDVRを置きます。このアイコンを透明アイコンを指定し、タップした時の動作は「なし」を選びます。

これで画面は最上部のGlaejaがある部分から、最下部のDVRが置かれた位置までスクロールされるようになります。

そしてシャッターに隠れる部分をまたGlaejaで作り(もちろん他のウィジェットでもなんでもいいです)それらをピン留めします。(シャッター部分が最前面に来るようにするのを忘れないように。)同様にドック部分もピン留めします。

この状態でスクロールすると、唯一動くシャッター部分がまるで降りてくるように見えます。画面は動いているはずなのに、ピン留めで止まっている部分があるからこそ、逆に一部だけが動くように見えるんですね。

シャッター部分にノブのようなものがついていますが、これは飾りです。これを引っ張ってシャッターを下ろすと、まるでそこがキーになっているように思い込ませられます。実際は画面のどこを触ってスクロールしてもできます。

 

いやー面白いこと考えますね。

Random Posts

ノートに書かれた手描き風ホーム画面「セッションしようぜ!」【ホーム画面企画2016】
KLWPでテキストファイルの中から指定した行のテキストを表示する
遮音性を抑えたイヤーピースを選べる、ジョギングに最適なBlutoothイヤホン SoundPEATS Q15
【終了】5000円以上のGoogle Playカードを買って最大10%分のコードプレゼントキャンペーン
Google Home Mini 開封の儀&ファーストインプレッション:音以外にも使い勝手に差が見える
dodocool Bluetoothイヤホン DA110レビュー:最大10時間再生可能な普段使いに適したイヤホン
ただの壁紙:和名洋名で選んで単色や6種類の模様付き壁紙を設定できるアプリ
画面を見なくてもポケモンゲットだぜ! Pokémon GO Plusを買ってみた
C92新刊 「Androidのホーム画面をカスタマイズする本8」「あにすま vol.1」 のお知らせ
KLWPで登録しておくと何かと便利なグローバル変数-曜日の英語表記・漢数字で日付時間など
KLWPで表示画像を切り替えて数コマアニメを作ってみる
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年3月その2 b-mobile Sは落ち、イオンモバイルタイプ2が浮上
第3回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「大人のプールサイド」
第1回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト投票開始のお知らせ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その2 BIGLOBEモバイルタイプAはそこそこ速かった!?