カスタマイズ系ウィジェットの電池消費量2

|

以前も一度「カスタマイズ系ウィジェットの電池消費量」をやったのですが、その後各アプリともアップデートされてたので、また調べてみました。というか、最近MinimalisticTextのバッテリー消費量が増えた気がするんですよね…。


今回のウィジェットです。いろいろ増やしてみました。画像にも書いてあるように、Minimalistic Text, Chronotopia, BITS Widget, Glaeja, Make your Clock, Simi Clock, Beautiful Widgetsの7個です。カスタマイズ系でも無いものが入っていますが、まぁ参考ということで。

とりあえず12-24時間ほど放置してみました。この間、ほとんど操作してません。まぁそういう環境ですので、実際には参考にならないかもしれません。表示する項目が増えると消費量が上がるのかもしれないですし、アプリによってその辺も変わるかもしれませんが、今回はとりあえずこれということで。


BatteryMixでのグラフはこんな感じです。
さすが、操作していないで放置してただけなので緩やかです。使っててもこれだけ緩やかならいいのですが…。
見ての通り、WiFiもGPSもBluetoothもオンにしてあります。

 


で、これが結果です。
うわっ、なんでGoogleReaderがこんなに…ウィジェットも置いてないのに…。
とりあえず上記で挙げたウィジェットを抜き出してみると…

Beautifl Widgets 11.38%
Glaeja 10.56%
BITS 5.47%
SiMiClock 4.36%
Minimalistic Text 2.39%

Make You Clock 1.77%
Chronotopia 0.94%

といったところですね。
Beautiful Widgetsがけっこうバッテリー消費してたんだなぁ…と。
ウィジェットは上の画面で置いているものだけだったので、ただインストールしてあるだけでバッテリー消費しているものもけっこうありますね。RSS Reader系は起動したりウィジェットを置かなくても通信して情報更新していたりするようです。b-mobile Fairを使っていて、なんだか通信量多いなと思ったらウィジェットを置いてもいないMinimalReaderが原因だった、ということもありました。

使い方などによってバッテリー消費量も変わってくると思いますが、とりあえずの参考にでもなれば幸いです。

Random Posts

【テーマは冬】第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
AMAZFIT Equator 開封の儀:小さくて軽いファッショナブルなアクティブトラッカー
Androidの地味で目立たなくて忘れられがちだけど使うと意外と便利な機能
CHUWI Hi9 Plus 試用レビュー:ディスプレイの発色と繊細さに驚く、バランスの取れたタブレット
似てるけど違う!GoogleアプリとChromeの検索ウィジェットの違い
Tweety:ナイトモードもあるTwitterのタイムライン等を表示するウィジェット
Speedcheck Pro:速度測定をスケジュールで自動化できるスピードテストアプリ
スマホカメラで史上最強!?HUAWEI P20 Proを購入しました
Today Weather:カード型など種類豊富な美しいウィジェットを持つ天気情報アプリ
C93新刊 「Androidのホーム画面をカスタマイズする本9」のお知らせ
AMAZFIT Stratos レビュー:心拍計もGPSもしっかり「使える」スポーツ用防水スマートウォッチ
簡単!ページ共有:ブラウザから共有するときにページタイトルも挿入してくれるアプリ
左右に優しい 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Pixel 3用にアンチグレアの画面保護フィルムを3種類購入するも、結果はあと一歩と言ったところ
晴れのち雨【ホーム画面定期コンテスト】