Tiles:クイック設定パネルに様々な機能のタイルを追加できるアプリ

|

Tilesはクイック設定パネルに新しいタイルを追加できるアプリです。スマホのデフォルトでは使えない機能も本アプリを使うことで追加可能になります。同じようなアプリは他にもありますが、本アプリは追加できるタイルの数がかなり多いのが特徴です。なお、有料(2019年6月29日現在120円)アプリです。

クイック設定パネルはAndroid 7.0 Nougat以上にある機能で、通知領域に表示される各種スイッチ類のことです。

Tiles
rascarlo

クイック設定パネルに追加

使い方は簡単です。アプリを起動すると追加できる項目が並んでます。(機種によって内容は微妙に異なります。)その中から追加したいものを選び、スイッチをオンにすると有効化されます。

クイック設定パネルの編集画面で、最下段に本アプリで有効化したタイルが並んでいます。それを通常と同じように上に持ってくればクイック設定パネルに表示されて使えるようになります。

追加できる種類は豊富

本アプリで追加できるタイルはかなりの数になります。また、機種やAndroidバージョンによっても若干異なるようです。以下はAQUOS sense plus SH-M07 (Android 8.0) の場合です。

アプリの起動ボタンやショートカットを置けたり、メモリやストレージ、天気情報なども表示できます。ダイスでランダムに数字を表示させたり、カウンターといった普通はデフォルトで入ってないようなものもあります。

クイック設定パネルは使いこなせばかなり便利です。デフォルトでは機能が少ない、欲しい機能を探すにしても1つ1つでは面倒、という人は本アプリを買っておけば、スマホを買い替えたときにも同じようなクイック設定パネルにしやすいので便利ですよ。