BlackBerry KEY2 Last Edition:限定台数299台のシリアルナンバーが刻印された日本オリジナルモデルが登場!

|

BlackBerry KEY2の正規代理店である株式会社FOXは、BlackBerry最後の端末となる現行機種「BlackBerry KEY2」の日本オリジナルモデルとして、「BlackBerry KEY2 Last Edition」を299台限定で、6月30日より販売開始しました。「シリアルナンバーが刻印されたBlackBerry KEY2本体」と「限定の専用Aramid Case」がスペシャルパッケージに収納された特別版モデルです。

数量限定で、価格は税込69,799円です。

BlackBerry KEY2 Last Edition

2020年2月に、BlackBerry社とTCLコミュニケーションのライセンス契約終了が発表されました。TCLコミュニケーションから販売された最後の端末「BlackBerry KEY2」、その記念モデルとなる「BlackBerry KEY2 Last Edition」は、「限定台数299台のシリアルナンバーが刻印されたBlackBerry KEY2本体」と「Last Edition限定 BlackBerry KEY2専用Aramid Case」がスペシャルパッケージに収納されています。

端末側面に限定台数299台のシリアルナンバーが刻印されます。

こちらはLast Edition限定 BlackBerry KEY2専用Aramid Caseで、「BlackBerry KEY2, Last Edition, JPN」の文字が刻印されています。

参考情報

Random Posts