ヤフー、『Yahoo!ファイルマネージャー』など2020年3月末日までに提供を終了するアプリを発表

|

ヤフーは11月29日、2020年3月末日までに、提供終了するアプリを発表しました。今回は『Yahoo!ファイルマネージャー』『Yahoo! QRコードリーダー』など6つのアプリが終了することになります。

ヤフーは定期的にアプリ/サービスを見なおし、提供終了やWEB版への移行などを行っています。今回終了となるものも、別のアプリで代替可能なものがほとんどです。

2020年3月末日までに提供終了するアプリ

■ペタットカレンダー
・対象OS:Android、iOS
・終了時期:2019年10月23日終了済み
・代替えサービス・機能:予定データは「Yahoo!カレンダー」アプリに引き継ぎが可能です。
■Yahoo! QRコードリーダー
・対象OS:Android
・終了時期:2020年1月31日終了予定
・代替えサービス・機能:QRコードの読み取りは、「Yahoo! JAPAN」アプリ、「Yahoo!ブラウザー」アプリで利用可能です。
■Yahoo!スマホセキュリティ
・対象OS:Android
・終了時期:2020年3月23日終了予定
・代替えサービス・機能:「Yahoo!ブラウザー」アプリで「webスキャン機能」が利用可能です。
■Yahoo!ファイルマネージャー
・対象OS:Android
・終了時期:2020年3月31日終了予定
■Yahoo! JAPANアプリ「メモリ最適化機能」
・対象OS:Android
・終了時期:2020年3月31日終了予定
・代替えサービス・機能:「メモリ最適化機能」は、「Yahoo!ブラウザー」アプリで利用可能です。
■Yahoo!スマホ最適化ツール
・対象OS:Android
・終了時期:2020年3月31日終了予定
・代替えサービス・機能:「メモリ最適化機能」は、「Yahoo!ブラウザー」アプリで利用可能です。

このほか、パソコン・スマートフォンウェブ版サービスとしても「ネタりか」「Yahoo!ブログ」「myThings Developers」「LatLongLab(ルートラボ)」などがすでに終了または終了予定となっています。

代替のアプリがあるものはいいのですが、Yahoo!ファイルマネージャーは他社製のファイラーアプリに移行するしかないようです。なかなか人気のあるファイラーアプリだと思っていたのですが、終了してしまうのは寂しいですね。

参考情報