ワイモバイル、データ増量無料キャンペーン2を11/29より開始!従来より期間が半分!?

|

ワイモバイルは11月29日より、新規契約や契約変更で「スマホベーシックプランS/M/R」を申し込むと「データ増量オプション」の月額料(500円)が最大13カ月間無料になる「データ増量無料キャンペーン2」を開始すると発表しました。

11月28日までは従来の「データ増量無料キャンペーン」が適用可能で、そちらは2年間無料なので、実質的には期間短縮、改悪となります。ワイモバイルの契約を考えている人は11月28日までにしたほうがお得かもしれません。

データ増量無料キャンペーン2

ワイモバイルでは、月額500円で高速データ通信量が増量される「データ増量オプション」があります。これによりスマホベーシックプランSは3GB→4GB、スマホベーシックプランMは9GB→12GB、スマホベーシックプランRは14GB→17GBの高速データ通信が可能になります。

データ増量無料キャンペーン2では、新規契約、他社からの乗り換え(MNP)または契約変更で「スマホベーシックプランS/M/R」を契約と同時に「データ増量オプション」に加入すると、「データ増量オプション」の月額料(500円)が初月無料特典と併せて最大13カ月間無料になります。

<13カ月目までの月間データ容量>
料金プラン スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
月間データ容量 3GB 9GB 14GB
「データ増量オプション」適用時の月間データ容量 4GB 12GB 17GB

適用条件

「スマホベーシックプランS/M/R」に新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行またはPHSまたは4G-Sプランからの契約変更で申し込み、同時に「データ増量オプション」に加入すること

11/28までに契約したほうがお得?

ワイモバイルは10月1日よりスマホベーシックプランをリニューアルしており、基本の月間データ容量がそれまでの「データ増量オプション」を適用時並となりました。それに伴い「データ増量無料キャンペーン」は11月28日で終了との案内がありました。

逆に言えば11月28日までは従来の「データ増量無料キャンペーン」を適用可能というわけです。今回発表されたデータ増量無料キャンペーン2は最大13ヶ月ですが、従来のデータ増量無料キャンペーンは2年間です。11月28日までに契約してしまったほうが無料期間は長いので、データ量を重視するのであれば、従来のキャンペーンのほうがお得でしょう。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年4月 その2 外出する人が少ないので混雑も緩和
Yukari for Android:公式クライアントから移行しても違和感無く使えるTwitterクライアント
TCL PLEX レビュー:ディスプレイの品質が高く暗所撮影に強い高コスパスマートフォン
Pixel 3を11ヶ月使って、これが自分に最適なスマートフォンだと語る
中国の電話番号でSMSを受け取ってHey+の黑加アプリを使えるようにする方法
LINEモバイルのソフトバンク回線が低速化! 18日夕方をめどに増強し、改善を約束
Nova Launcherを7年近く使ってる私の設定(2019年12月版)
Fossil THE CARLYLE HRのベルトを変えよう!5種類を比較して利用シーンを考えてみた
orefolder的に2018年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
UMIDIGIの新フラッグシップ機UMIDIGI S3 ProはIMX586 48MPカメラと5150mAhバッテリー搭載
カードUIを目指してみた【あなたのホーム画面見せてください 2019】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年10月 その1 楽天モバイルのMVNOにこの先、希望はあるのか
エキサイトモバイルの料金プランまとめ:プランごとにオススメの使い方を紹介!【PR】
東京ゲームショウ2019のGoogle Play ラリーがなかなか厳しかった件
OCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」は格安SIMで定額制音楽配信アプリ使うならベスト