Unihertz Titanが各種認証を取得完了!キーボードの最終デザインも決定

|

UnihertzがKickstarterIndiegogoおよびCAMPFIRE‎にてクラウドファンディングしたQWERTYキーボード搭載スマートフォン「Titan」が、各種認証を取得したと報告しました。

また、キーボードデザインの最終稿や出荷時期についても触れられています。

各種認証を取得完了

Titanは予定通りCE/FCC/JATEそれぞれの認証を取得完了したとのことです。JATEとあるので、日本の技適も取得したようです。ただし現時点で番号など確認できていません。

ともあれ、これで無事出荷・発売されそうで一安心です。

最終的な端末デザイン

8月の終わりにキーボードの仕様についてコミュニティで意見を募っていました。それも含めて、最終的な端末デザインが決定しました。

どうやら意見を募集していた際の「A」に決まったようです。またサイドにあるプログラマブルボタンが赤になりました。Atomも赤でしたね。

AltキーとShiftキーについては、様々な意見があるのは把握しているようですが、それのロック機能もあるのでそれを使ってほしいとのことです。実際の使い心地がどうなのか、楽しみですね。

うまく行けば12月までに

現在Titanは生産準備に入ったところです。すべてが上手く行けば12月までに出荷ができるとのことで、年内に届く可能性も出てきました。すべてがうまくいくかどうかは、あまり期待しないほうがいいと思いますが。

ただこれらはKickstarterでのことなので、IndiegogoやCAMPFIREの場合はもう少し遅くなると思われます。

参考情報