Google Playストアがダークテーマに対応!端末の設定に従ってテーマが切り替わり

|

PlayストアがAndroid 10のダークテーマに対応しました。特に何かしらの設定は必要なく、端末のダークテーマ設定をオンにするだけでPlayストアのテーマも切り替わります。

目に優しいダークテーマ

ダークテーマはAndroid 10で正式にサポートされた機能で、画面が黒主体で彩度も抑えられた配色となる機能です。画面が黒くなるので有機ELディスプレイを採用しているスマートフォンでは節電効果も期待されています。

ダークテーマや夜間モードといったものはアプリ単位で切り替えのできる機能を持ったものもありますが、今回のPlayストアでは端末の設定に従います。設定やクイック設定パネルの「ダークテーマ」スイッチをオンにするとPlayストアもダークテーマの配色となります。

これに対応しているのはAndroid 10のスマートフォンのみで、手持ちのPixel 3, Pixel 3a, Essential Phoneにて確認しました。数日前からすでに配信されていたようですが、ようやくこちらの環境にも適用されるようになりました。

そういった地域差(?)端末による差(?)はあるようですが、Playストアのバージョン自体は関係ないようです。(ダークテーマが反映される前後でバージョン番号に変わりはありませんでした。)Android 10の端末を持っていてPlayストアがダークテーマにならない方は、一度Playストアをちゃんと終了させてみて、もう一度再起動してみるといいかもしれません。

ダークテーマは目に優しいだけでなく、バッテリーの節電効果も期待されているようなので、実際に言うほど節電効果があるのか、そのうちまた実験してみたいと思います。

Random Posts

【終了】格安SIM使って9年くらい経ったのでmineoのエントリーコードを20名にプレゼントします!
Android 9 Pieのイースターエッグ、Pの文字だけでなくお絵かきメモツールも
Battery Tools & Widget for Android:バッテリー残量とスイッチのウィジェット
100円ライターより小さい!スマホとBluetooth接続できる超小型携帯電話:Decwin A
FREETEL / エキサイトモバイル / mineo のSIMを解約
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年8月 その1 UQ mobileの速度がまた上がった気がする
Pixel 3のDigital Wellbeingでアプリの使用時間を把握し、スマホとの付き合い方を考えよう
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年7月 その1 大きな動きはなく、ワイモバとb-mobileがいい感じ
unsplash風ホーム【あなたのホーム画面見せてください 2018】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年10月 その1 楽天モバイルのMVNOにこの先、希望はあるのか
HUAWEI nova lite 2 使用1ヶ月レビュー:トレンドを抑えつつしっかり「使える」真のエントリー機
LOBKIN 20000mAhモバイルバッテリー レビュー:Type-Cで入出力可能でQuick Chargeにも対応が嬉しい
Heaven 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
FlexiSpot 電動スタンディングデスクE3 を導入!自分に合った高さに微調節できるのがサイコー!
Feedly Classic:リニューアルしたFeedlyの旧版をそのまま別アプリとして残したアプリ