格安SIMの満足度調査【2019年9月】総合満足度1位はmineo!次いでIIJmio、OCN モバイル ONE

|

MMD研究所は9月27日、「2019年9月格安SIMサービスの満足度調査」の結果を公表しました。

この調査は「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」において利用率が高かった格安SIMの上位8サービスとY!mobileの利用者15歳~69歳の男女1,350人を対象に2019年8月28日~9月2日の期間で行われたものです。

調査対象サービス:
Y!mobile(n=150)、楽天モバイル(n=150)、mineo(n=150)、UQ mobile(n=150)、OCN モバイル ONE(n=150)、IIJmio(n=150)、BIGLOBEモバイル(n=150)、LINEモバイル(n=150)、イオンモバイル(n=150)

満足度第1位はmineo、次いでIIJmio、OCN モバイル ONE

現在利用している格安SIMサービスの総合満足度について「とても満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、とても不満」の5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせ75.5%が満足と回答しました。2019年3月の前回に比べると1.2ポイント下がってますが、概ね満足ということでしょう。

サービス別の満足度についてはmineoが80.6%で最も高く、次いでIIJmioが79.4%、OCN モバイル ONEが78.0%でした。

Y!mobileの満足度が意外と低いのと、イオンモバイルを不満に思う人が他に比べかなり低いのが目立ちます。

2017年3月からの1位から3位までは以下の通り。

2017年3月 2017年9月 2018年3月 2018年9月 2019年3月 2019年9月
1位 mineo UQ mobile mineo mineo UQ mobile mineo
2位 OCN モバイル ONE mineo IIJmio UQ mobile OCN モバイル ONE IIJmio
3位 BIC SIM IIJmio
LINEモバイル
OCN モバイル ONE BIGLOBEモバイル mineo OCN モバイル ONE

mineoは常に満足度が高く、ユーザーとともに創っていく方針がうまく回ってるということがわかります。

オススメしたいのはmineo、逆はY!mobile

自分が利用している格安SIMを家族や友人にオススメしたいかどうか10点満点の点数を付けてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は22.8%、7点から8点をつけた中立者は51.5%、0点から6点をつけた批判者は25.7%となりました。推奨者から批判者を引いたNPSは-2.9です。

サービス別のNPSについては、mineoが8.6で最も高く、次いでLINEモバイルが8.0だった。ここでもY!mobileの満足度の低さが出てますね。

プランの組み合わせにも各社の色が

今回の対象となった格安SIMサービス9社について、実際に使ってる端末と契約プランの組み合わせを聞いたところ、なかなか差の出る結果となりました。

iPhoneでの利用が多いのは、やはり端末セットでiPhoneを扱っているからというのもあるでしょう。OCN モバイル ONEがタブレットでの利用が他に比べ高いというのも興味深いです。


MMD研究所の調査ではここに掲載した以外の結果も掲載されています。興味ある方はそちらもチェックしてください。

参考情報