メイン利用している格安SIM、上位は変わらず1位 楽天モバイル、2位 mineo、3位 UQ mobile

|

MMD研究所は9月18日、「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施し、その結果を公開しました。この調査は毎年3月と9月に行われており、その数値の変化も重要なデータとなっています。

今回は15歳~69歳の男女40,804人を対象に2019年8月19日~26日の期間で調査が行われました。

  • メインで格安SIMを利用するのは18.9%
  • 格安SIMサービスの認知度は90.3%、内容理解は51.5%
  • メイン利用の格安SIMは楽天モバイル、mineo、UQ mobile

メインで格安SIMを利用するのは18.9%

メインで利用している通信サービス(n=40,804)

メインで使ってる携帯・スマホの通信事業者を聞いたところ、docomo(33.2%) au(26.1%) SoftBank(18.7%) の3大キャリアで78.0%でした。これは2019年3月の調査と比較して1.1ポイント減、2018年9月の調査と比較すると2.6ポイント減です。

ワイモバイルは5.7%で、MVNOは13.2%、あわせて18.9%です。2019年3月の調査と比較して1.4ポイント増、2018年9月の調査と比較すると2.8ポイント増です。もう2割近い人が格安SIMをメインで使っているのですね。

2014年10月~2019年9月 MVNOの利用率(メインで利用してる通信サービス)の推移

2014年の調査開始からグラフ化してみると、順調に伸びているのがわかります。最近はキャリアが安いプランを出すだとか飽和状態だとかでMVNOも伸びが鈍くなるのでは?と言われていますが、今後どうなるのでしょうね。

格安SIMサービスの認知度は9割超え

格安SIMの認知~利用状況(n=40,804)

格安SIMの認知や利用状態についての設問では、「現在も利用している」が19.2%、「全く知らない」が9.8%でした。認知状態の段階ごとにばらつきはありますが、認知度としては90.3%と言葉自体はもうほとんどの人が知っているようです。

「格安SIMという言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」が27.3%で最多なので、格安SIM業者やアフィリエイターにとってもまだまだ拡大の余地はありそうですね。

メイン利用している格安SIMは楽天モバイル、mineo、UQ mobile

メインで利用している格安SIMサービス(n=7,833)

格安SIMを利用していると回答した人(n=7,833)を対象に、メインで利用している格安SIMサービスを聞いた設問では、利用率が最も高かったのは「楽天モバイル」で25.3%、次いで「mineo」が11.7%、「UQ mobile」が11.1%と続きます。この1年はこの3つは変わっていませんね。

2016年10月の調査のものからここまでをグラフにまとめてみました。

格安SIMを使っているデバイスはAndroidスマホ56.1%、iPhone35.8%

メインで利用している格安SIMサービスの利用デバイス(n=7,833)

格安SIMを利用している人を対象に、格安SIMを挿しているメインで利用しているデバイスを聞いたところ、「スマートフォン(Android)」が56.1%で最も高く、次いで「スマートフォン(iPhone)」が35.8%、「モバイルルーター」が2.7%となりました。

デバイス別の利用格安SIM

格安SIMを挿しているデバイス別に、利用している格安SIMサービスを見ると微妙に変化があります。スマートフォンで使う格安SIMサービスとタブレットで使う格安SIMサービスはまた違うのかもしれませんね。


MMD研究所の調査ではここに掲載した以外の結果も掲載されています。興味ある方はそちらもチェックしてください。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その1 良くも悪くもb-mobileがちょっと気になる
アクティブトラッカー、スマートバンドを選ぶときのポイント・気をつけたいこと
AQUOS sense plus SH-M07 レビュー:持ちやすく使いやすいけど目立たない、地味系優等生なスマホ
Amazonの「本を聴く」サービス、Audibleでライフスタイルの新しい形を試す
「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本10」PDF版および書店委託販売のご案内
BlackBerry KEY2 レビュー:人は選ぶが刺さる人には深く刺さる物理キーボード搭載の個性派スマートフォン
通信量チェッカー:日ごと月ごとアプリごとの通信量をグラフ表示してくれるアプリ
Xperia Z5 Compact SO-02H 購入:手触りが良いので、もっと早く買えば良かった
BlackBerry KEY2 レポート:Touch-Enabledキーボードがスルスルと気持ちよく便利
Pixel 3の購入特典でGoogle Play Pointsがゴールドステータスに!Google Play クレジット1000円分ももらえる
UMIDIGI X を購入!開封とファーストインプレッション:2万円でこのレベルが来るのか
Pixel Home+【あなたのホーム画面見せてください 2018】
文字拡大メモ:スライダーで文字の大きさをビヨンビヨン変えられるメモアプリ
ZenFone 5 (ZE620KL) レビュー:大きさと持ちやすさは気になるが、十分満足できる新しいZenFone
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない