Anker、57600mAhの超大容量でアウトドアや災害対策に最適な小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」を販売開始

|

Ankerは3月15日より、小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」をAnker公式オンラインストアやAmazon.co.jpなどで販売開始しました。

「Anker PowerHouse 200」は約2.7kgの軽量設計ながら、57600mAhの超大容量バッテリーと4種類の充電ポート(シガーソケット / AC電源 / USB-A / USB-C)を備え、アウトドアレジャーや災害対策に最適な小型ポータブル電源です。公式オンラインストアでの価格は税込39,800円、Amazon.co.jpでは税込31,840円となっています。

小型化したポータブル電源

Ankerは2016年に434Wh/120,600mAhの超大容量を持つポータブル電源「Anker PowerHouse」を発売しました。アウトドアレジャーの盛り上がりや災害対策への意識の高まりを背景として人気があり、実際に災害が起きた際には被災地へ無償提供なども行われてきました。

今回の「Anker PowerHouse 200」はそれを小型軽量化したモデルになります。容量は57600mAhと半減していますが、重量は約40%の軽量化で約2.7kgとなっています。

シガーソケット(DC12V出力)/ AC電源(100W出力)/ USB Type-A(以下USB-A)/ USB Type-C(以下USB-C)という4種類の充電ポートを備え、MacBookを3回以上、スマートフォンを約15回、ミニ冷蔵庫のような小型の電化製品なら連続で4時間以上使用することができます。

また、USB Power Delivery(以下USB PD)に対応したUSB-CポートもしくはDC入力ポートから本製品を充電しつつ、シガーソケットとAC電源を通じて別の接続機器へ同時に充電を行えます。

価格も従来のAnker PowerHouseに比べたら手が出やすくなっていますので、レジャーでの使用目的や、いざというときの備えとして購入してみてはどうでしょうか。

製品仕様
サイズ:約190×138×118㎜
重量:約2.7kg
DCアダプター入力:5-22V ⎓ 2.45A
PD入力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 3A
PD出力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 2A / 20V ⎓ 1.5A
DC (シガーソケット) 出力:12V ⎓ 5A
AC出力:110V~60Hz, 0.91A, 100W
USB-A出力:5V ⎓ 3A (各ポート最大3A)

参考情報

Random Posts

Linner Bluetoothイヤホン NC50:アクティブノイズキャンセリング機能で集中したい時にピッタリ
CHUWI Hi9 Plus 外観レビュー:クラウドファンディングで日本上陸のタブレットを一足お先にチェック!
mineoのパケットギフトを自分に贈って永久繰越!セルフパケットロンダリング
DeviceMemoryWidget:ストレージやRAM使用率を表示するシンプルでミニマムなウィジェット
EXPANSYSで購入したSmartBand 2が初期不良だったのでDHLを使って返品交換してもらったお話
うっかり大量通信防止 (Wi-Fi確認通知):Wi-Fiオフでアプリを起動すると通知が出るアプリ
Androidの歩数計アプリ10選 2017年版-見た目と使いやすさ、バッテリー消費などを比較
UMIDIGIの完全ワイヤレスイヤホンUpodsのレンダリング画像が出た!小さく洗練されたデザイン!
BlackBerry KEY2を入手!物理キーボード搭載スマートフォンの外観をぐるっとチェック
Caffeine:ディスプレイの自動消灯の時間を30分に切り替えるトグルスイッチ
私の思い出のAndroid端末:当時ほとんどなかった防水、そしてカスタムROMや毎日XDAを眺めた思い出
ガルパンホームでスマホ道! 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Xiaomi Redmi Goレビュー:1万円以下で買えるAndroidの軽量版「Go Edition」搭載マニア向けスマホ
Overdrop:モダンでカッコいい日付やバッテリーウィジェットもある天気アプリ
Amazon Echo 開封の儀とファーストインプレッション:スマートスピーカーの選択が悩ましい