日本通信、最低利用期間と解約金のない音声対応SIM「b-mobile START SIM」を開始!

|

日本通信は3月5日、格安SIMサービスb-mobileにおいて、最低利用期間と解約金のない新たなプラン「START SIM」を開始しました。音声対応SIMのみで、月額1,380円、データ通信量は1.5GBで5分かけ放題のオプションもあります。

最低利用期間と解約金のない音声対応SIM

START SIMの最大の特徴は音声SIMなのに最低利用機関と解約金がないことです。通常の格安SIMの場合は短くても6ヶ月の最低利用期間が設定されており、それ以前に解約すると解約金を支払うことになるのがほとんどです。

最低利用期間と解約金がないことで、気軽にb-mobileのSIMを音声通話まで含めて試すことができます。初期費用や、MNPする場合はその転出料などかかってしまいますが、体験にはちょうどいいと思います。

START SIMの詳細
データ量 1.5GB(ドコモ回線マルチカットSIM)
初期手数料 3,000円
月額基本料 1,380円
通話料 30秒10円(b-mobile電話アプリを使用時)
5分かけ放題 500円
フィルタリング 360円

990ジャストフィットSIMに乗り換え可能

さらに、START SIMを使って気に入れば、実際に使用した通信量によって段階的に月額料金が変わっていく「990ジャストフィットSIM」に最低利用期間と解約金がないまま移行できます。

990ジャストフィットSIMの月額料金は以下の通り。

データ使用量 月額基本料(ドコモ)
1GBまで 990円
3GBまで 1,290円
6GBまで 1,790円
10GBまで 2,590円
15GBまで 3,590円

最低利用期間と解約金がないということで、いわゆるMNPの弾として使われてしまう恐れもありますが、気軽に試してダメならすぐにまたほかの格安SIMに移ったりできるというのは良さそうです。
b-mobileは最近速度的にもドコモの中ではかなりいい方なので、昔の評判でダメだと思ってる人も今一度試してみるのはアリだと思いますよ。

b-mobile スタートパッケージ BM-ST-P

日本通信
価格:3,240円(2019/3/6時点)

参考情報

Random Posts

常用より非常用、3000円で災害時に備えようLiberFlyerのモバイルバッテリー「Chargi-Q mini」レビュー
AquaMozc for BlackBerry:BlackBerryの物理キーボードでPCライクな操作性を実現する日本語IMEアプリ
【今日のホーム画面】Xperiaの天気アプリの背景とゆるキャン△が妙に似合う件について
UMIDIGI F1のレンダ画像と主要なスペックが判明
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2018【結果発表 その2 「ここが気に入ってる」編】
5150mAhの大容量バッテリーを搭載した「UMIDIGI Power」4/22発売予定
Android 9にしたらホーム画面の検索バーと日付が消えない!ならホームアプリを変えましょう
WalkCoin「アルコイン」:歩いてコイン貯めてクジでAmazonギフト券がもらえるアプリ!
夜明け前 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
BIGLOBEモバイル タイプAを契約-速度測定の結果はある意味で予想外
第4回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「Go on singing!」
ホーム画面コンテスト2017 投票結果発表! 1位はウニさん作成の「雪の日」
Playストアで有料アプリを公開&無料セールを設定する-アプリ販売始めました
LINEモバイル「友だち招待」スタート!招待URLからの登録で登録事務手数料が最大無料に!
マカロン型がコンパクトでオシャレ!CAFELEの巻取り式USBケーブル