日本通信、最低利用期間と解約金のない音声対応SIM「b-mobile START SIM」を開始!

|

日本通信は3月5日、格安SIMサービスb-mobileにおいて、最低利用期間と解約金のない新たなプラン「START SIM」を開始しました。音声対応SIMのみで、月額1,380円、データ通信量は1.5GBで5分かけ放題のオプションもあります。

gifbanner?sid=3231311&pid=885709308

最低利用期間と解約金のない音声対応SIM

START SIMの最大の特徴は音声SIMなのに最低利用機関と解約金がないことです。通常の格安SIMの場合は短くても6ヶ月の最低利用期間が設定されており、それ以前に解約すると解約金を支払うことになるのがほとんどです。

最低利用期間と解約金がないことで、気軽にb-mobileのSIMを音声通話まで含めて試すことができます。初期費用や、MNPする場合はその転出料などかかってしまいますが、体験にはちょうどいいと思います。

START SIMの詳細
データ量 1.5GB(ドコモ回線マルチカットSIM)
初期手数料 3,000円
月額基本料 1,380円
通話料 30秒10円(b-mobile電話アプリを使用時)
5分かけ放題 500円
フィルタリング 360円

990ジャストフィットSIMに乗り換え可能

さらに、START SIMを使って気に入れば、実際に使用した通信量によって段階的に月額料金が変わっていく「990ジャストフィットSIM」に最低利用期間と解約金がないまま移行できます。

990ジャストフィットSIMの月額料金は以下の通り。

データ使用量 月額基本料(ドコモ)
1GBまで 990円
3GBまで 1,290円
6GBまで 1,790円
10GBまで 2,590円
15GBまで 3,590円

最低利用期間と解約金がないということで、いわゆるMNPの弾として使われてしまう恐れもありますが、気軽に試してダメならすぐにまたほかの格安SIMに移ったりできるというのは良さそうです。
b-mobileは最近速度的にもドコモの中ではかなりいい方なので、昔の評判でダメだと思ってる人も今一度試してみるのはアリだと思いますよ。

b-mobile スタートパッケージ BM-ST-P

日本通信
価格:3,240円(2019/3/6時点)

参考情報

Random Posts

Google Daydream View 開封の儀:ファブリック素材でさわり心地付け心地がいいVRヘッドセット
OUKITEL K6000 Plusレビュー:6080mAhの大容量バッテリーでそこそこ使える…が、重い
3D Wallpaper Parallax 2018:壁紙に奥行きと立体感を生み出すパララックス壁紙
UserStream停止の次は3時間300post制限…非公式Twitterアプリはこの先生きのこれるのか
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年3月その2 b-mobile Sは落ち、イオンモバイルタイプ2が浮上
48MPソニーカメラで撮影されたUMIDIGI S3 Proカメラのサンプル
地下鉄に揺られて… 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Pixel 3のDigital Wellbeingでアプリの使用時間を把握し、スマホとの付き合い方を考えよう
マテリアルデザイン? 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
UMIDIGI F1 のスペックが一部判明:Helio P60、6.3″FHD+水滴型ノッチディスプレイ、5150mAhバッテリー
KLWPで円形のバッテリー残量バーにくっついていく吹き出し型の残量数値を作る
私の思い出のAndroid端末:写真を撮りまくり飯テロ大賞を受賞した HUAWEI honor 8
作業机のUSB環境を改善するためにサンワサプライのクランプ式USB充電器を導入
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2018【回答募集】
Playストアでこれまでに課金したアプリと合計金額を確認してみる