LINEモバイルのソフトバンク回線がデータフリーに対応開始!ドコモ回線とのデータプレゼントも可能に

|

2018年7月より始まったLINEモバイルのソフトバンク回線版が、8月30日よりデータフリーに対応しました。プランにもよりますが、TwitterやInstagramなどの利用時に低速に制限されることがなくなります。

ソフトバンク回線もデータフリー対応に

TwitterやInstagram、LINEなど、プランごとに特定のサービスが低速制限の対象外となるデータフリー機能はLINEモバイルの特徴の1つです。ただソフトバンク回線では開始当初はこの機能に対応しておらず、2018年秋頃に対応予定ということでした。ちゃんと秋に間に合わせて今回のリリースです。

LINEモバイルのソフトバンク回線では、このデータフリー機能がない代わりに7月8月はデータ容量が2倍となるキャンペーンが実施されていましたが、これでお役御免となります。

ドコモ回線とのデータプレゼントも可能に

また、LINEモバイルを使っている家族や友達にデータ容量を分け与えることのできる「データプレゼント」機能についても、ドコモ⇔ソフトバンク回線間でのやりとりが可能になりました。

ソフトバンク回線への回線変更手数料無料

現在ドコモ回線のLINEモバイルを使用している場合、それをソフトバンク回線へと変更する際の手数料が9月も無料になります。ただし、9月はドコモ回線からソフトバンク回線に変更する&音声通話SIMのみの方が対象となります。

月300円キャンペーンも継続中

LINEモバイルでは、音声通話SIMを契約し利用開始すると月額基本利用料が6ヶ月間900円引きになる「スマホ代 月300円キャンペーン」も開催中です。当初は8月31日まででしたが、11月6日までに延長されています。

LINEフリープランなら音声通話がついて6ヶ月間、月額基本利用料が300円です。これはドコモ回線でもソフトバンク回線でもどちらでも適用されます。

データフリーやデータプレゼント機能に対応したソフトバンク回線、最速チャレンジも行っているので速度的にも心配ありません。今がいいタイミングかもしれませんね。

参考情報