b-mobileの190PadSIMにドコモ版が登場!基本料190円から使った分だけの段階制料金

|

日本通信は7月25日、同社のMVNOサービス「b-mobile」において基本料190円から使えるデータ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」の対応通信キャリアを拡充し、ソフトバンク版に加え、ドコモ版を販売開始しました。

使った分だけ支払いの190PadSIM

190PadSIMはb-mobileの格安SIMサービスで、月額料金が段階制になっており、100MBまでなら月額190円で維持できるのが大きな特徴です。これまではソフトバンクのiPadやiPhone用に提供されてきましたが、本日よりドコモ版が選べるようになっています。

ドコモ版はソフトバンク版と同様に、月額基本料は100MBまでの高速通信が含まれ190円。100MBを超える利用は1GBまでが540円、その後1GBあたり350円で10GBまで利用できます。

また、ドコモ版ではSMS機能も追加でき、こちらは月額料金にプラス130円となります。

月額料金
データのみ SMS付き
100MBまで 190円 320円
1GBまで 540円 670円
2GBまで 890円 1,020円
3GBまで 1,240円 1,370円
4GBまで 1,590円 1,720円
5GBまで 1,940円 2,070円
6GBまで 2,290円 2,420円
7GBまで 2,640円 2,770円
8GBまで 2,990円 3,120円
9GBまで 3,340円 3,470円
10GBまで 3,690円 3,820円

なお、同じb-mobileにて、よく似たプランとして「おかわりSIM」というものがありました。こちらは1GBまで500円から5GBまで1500円を上限とした5段階で料金が決まるプランでした。今回の190PadSIMドコモ版に合わせて、こちらは新規受付が終了しています。(現在利用中の場合はそのまま使い続けられます。)

190PadSIMドコモ版とおかわりSIMの違いは、100MBまでの料金が設定されたこと(最低維持費が190円まで下がった)、5GB以上10GBまで利用できるようになったことです。ただし、料金としては若干上がっているようです。これまでおかわりSIMを使っていて、1GBから5GBで収まっていた場合は、とくに移行する必要はなさそうです。

190PadSIM おかわりSIM
100MBまで 190円
1GBまで 540円 500円
2GBまで 890円 750円
3GBまで 1,240円 1,000円
4GBまで 1,590円 1,250円
5GBまで 1,940円 1,500円
6GBまで 2,290円
7GBまで 2,640円
8GBまで 2,990円
9GBまで 3,340円
10GBまで 3,690円

参考情報

Random Posts

USB PDとQC3.0対応のコンパクトな充電器「RAVPower RP-PC108」レビュー
Lenovo HX03F レビュー:日本初上陸目前のレノボのスマートバンド、いまいちだった
LOBKIN 20000mAhモバイルバッテリー レビュー:Type-Cで入出力可能でQuick Chargeにも対応が嬉しい
Xperia XZ1 SOV36 をジャンク品扱いで購入:SIMロック解除無しでau系格安SIMが使えるはずが…
snowflake【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年8月 その1 格安SIM最速チャレンジはUQ mobileで決まり!
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年1月 その1 サブブランド勢とb-mobileが良さげ
カラフルシャッター(フラット)【ホーム画面定期コンテスト】
AQUOS R2 Compact SH-M09 の価格比較 mineo / 楽天モバイル / goo Simseller / ヨドバシカメラ など
第2回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は水滴と透明度のホーム画面
EDGE WALLPAPER:Galaxyのエッジスクリーンのような壁紙を作るアプリ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年7月-2 LINEモバイルソフトバンク版は出足で躓いたものの、充分に速い
AQUOS R compact SH-M06 開封の儀:小さいのはいいことだ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その2 BIGLOBE-Aが回復?今年1年間も振り返る
Yahoo!天気のRSSで使われる天気名の一覧とKLWP/KWGTでの使い方(サンプル画像あり)