b-mobileの190PadSIMにドコモ版が登場!基本料190円から使った分だけの段階制料金

|

日本通信は7月25日、同社のMVNOサービス「b-mobile」において基本料190円から使えるデータ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」の対応通信キャリアを拡充し、ソフトバンク版に加え、ドコモ版を販売開始しました。

使った分だけ支払いの190PadSIM

190PadSIMはb-mobileの格安SIMサービスで、月額料金が段階制になっており、100MBまでなら月額190円で維持できるのが大きな特徴です。これまではソフトバンクのiPadやiPhone用に提供されてきましたが、本日よりドコモ版が選べるようになっています。

ドコモ版はソフトバンク版と同様に、月額基本料は100MBまでの高速通信が含まれ190円。100MBを超える利用は1GBまでが540円、その後1GBあたり350円で10GBまで利用できます。

また、ドコモ版ではSMS機能も追加でき、こちらは月額料金にプラス130円となります。

月額料金
データのみ SMS付き
100MBまで 190円 320円
1GBまで 540円 670円
2GBまで 890円 1,020円
3GBまで 1,240円 1,370円
4GBまで 1,590円 1,720円
5GBまで 1,940円 2,070円
6GBまで 2,290円 2,420円
7GBまで 2,640円 2,770円
8GBまで 2,990円 3,120円
9GBまで 3,340円 3,470円
10GBまで 3,690円 3,820円

なお、同じb-mobileにて、よく似たプランとして「おかわりSIM」というものがありました。こちらは1GBまで500円から5GBまで1500円を上限とした5段階で料金が決まるプランでした。今回の190PadSIMドコモ版に合わせて、こちらは新規受付が終了しています。(現在利用中の場合はそのまま使い続けられます。)

190PadSIMドコモ版とおかわりSIMの違いは、100MBまでの料金が設定されたこと(最低維持費が190円まで下がった)、5GB以上10GBまで利用できるようになったことです。ただし、料金としては若干上がっているようです。これまでおかわりSIMを使っていて、1GBから5GBで収まっていた場合は、とくに移行する必要はなさそうです。

190PadSIM おかわりSIM
100MBまで 190円
1GBまで 540円 500円
2GBまで 890円 750円
3GBまで 1,240円 1,000円
4GBまで 1,590円 1,250円
5GBまで 1,940円 1,500円
6GBまで 2,290円
7GBまで 2,640円
8GBまで 2,990円
9GBまで 3,340円
10GBまで 3,690円

参考情報

Random Posts

【今日のホーム画面】必要な機能を厳選して詰め込まれた車載ナビスマホのためのホーム画面
極 KIWAMI 2や5000mAhバッテリーの新シリーズ雷神も発表!FREETEL World 2016 Fall/Winter
Pure:やさしい色でシンプルにまとめ上げたホーム画面【ホーム画面企画2016】
ラスタバナナのXperia X Compact用 衝撃吸収 反射防止 全面保護 液晶保護フィルムを試す
ZenFone 3 ‏(ZE520KL) パールホワイト 開封の儀 今までのZenFoneに感じたことのない高級感
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年7月-1 地味に良くなってきているDTI SIMに少しの期待
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年11月その1 LINEモバイルが絶好調!今一番推せる格安SIMです
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2017【回答募集】
Tile Extension:クイック設定パネルにアプリやブックマークを置けるアプリ
Xiaomi Mi MIX 開封の儀-大画面エッジレスデザインのコンセプトフォン
自分のルールと制約を決めて作られた自分のためのホーム画面【ホーム画面企画2016】
AMAZFIT Stratos レビュー:心拍計もGPSもしっかり「使える」スポーツ用防水スマートウォッチ
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2017【結果発表 その2 「ここが気に入ってる」編】
シンプルサマー【ホーム画面定期コンテスト】
ファーウェイ端末のスクリーンショット撮影直後の画面を表示しないようにする