LINE Payがマイカラー制度を見直し!ポイント付与率の変更ほか、判定基準も絶対評価に変更

|

LINE Payが6月より開始した新しいインセンティブプログラム「マイカラー」の内容を8月より変更(アップグレード)すると発表しました。

これにより、各バッジでのポイント付与率がアップしたり、カラーの判定基準が絶対評価になるなど、ユーザー側にメリットの多い変更となっています。

大きな変更点は3つ

LINE Payのマイカラー制度は6月より始まりました。

これまで約2ヶ月間運用してきたわけですが、開始当初からSNS上でも様々な意見があり、今回の変更ではそれらがうまく改善されています。

ポイント付与率の変更

8月1日より、「レッド」と「ホワイト」のポイント付与率が変わります。一番下の「ホワイト」はこれまで0%でしたが、これが0.5%となり、まったくポイントが受け取れないということがなくなりました。

それぞれのポイント付与率の変更は以下のとおりです。

バッジカラー 変更前 変更後
グリーン 2% 2%
ブルー 1% 1%
レッド 0.5% 0.8%
ホワイト 0% 0.5%

カラー判定基準を絶対評価に変更

これまでは、各カラーの判定は前月20日までの利用度によって、ユーザー全体のなかでの相対的な評価で判定されていました。判定基準も公開されておらず、どれだけ使っても来月どのカラーになるのかは蓋を開けてみるまでわからない状態でした。

8月からはこの基準が公開され、基準に達した場合にそのカラーとなる絶対評価へと変わります。各カラーの基準は以下のとおり。

グリーン 決済金額:10万円/月 + 送金:月間5人以上のユーザーへ送金
ブルー 決済金額:5万円~9万9,999円/月 + 送金:月間3人以上のユーザーへ送金
レッド 決済金額:1万円~4万9,999円/月 + 送金:月間1人以上のユーザーへ送金
ホワイト 決済金額:0円~9,999円/月

決済金額と送金人数はand条件です。月間10万円以上使ったとしても送金を全くしない場合はホワイトになります。送金するお友達のいない人はホワイトですね。

ポイント付与対象の上限を100万円に引き上げ

これまではポイント付与の対象となる決済金額は10万円/月まででした。これが100万円/月に引き上げられます。

この対象となる決済というのは、これまでは累計10万円を超える決済ではポイント付与されないというものでした。(例:それまでに9万円分決済している状態で1万5千円の決済をしても、10万円/月を超えるのでその分のポイントは付与されない。)

これは大きな不満点の1つだったので、100万円/月に引き上げられてほぼ解消されてよかったと思います。

そのほかの変更点

そのほか、以下のような変更があります。

  • バッジカラーの判定基準とポイント付与対象に「LINE Pay」に連携したクレジットカードでの決済も追加。
  • カラー判定期間を、前月末までの1ヶ月分の実績を集計・判定、毎月1日午前10時更新に変更。

期間限定特典

前述の変更のほか、8月1日より1年間の期間限定で、QR/コード支払いを利用した場合には、「マイカラー」で決まったポイント付与率に3%が上乗せされます。(ポイント付与決済金額100万円の上限内において)

期間:2018年8月1日~2019年7月31日の1年間


このほか、細かい変更点やQ&AなどはLINE Pay公式ブログをご覧ください。

参考情報