FREETEL Priori 4、Wi-Fi電波出力問題を修正したソフトウェアアップデートを配信開始

|

MAYA SYSTEMは6月21日、FREETELブランドで販売されていたSIMフリースマートフォン「FREETEL Priori 4」について、ソフトウェアアップデートを配信開始しました。6月8日に告知されていた「認められていないWi-Fi電波を出力する問題」を修正するためのアップデートとなります。

Android 7.0のPriori 4が対象

今回の対象となるのはAndroid 7.0へアップデート済みのFREETEL Priori 4となります。(ビルド番号: FREETEL_FTJ162D_20170914_1455)
このビルド番号のPriori 4では、認められていないWi-Fi電波が出力されていると判明し、Wi-Fi機能の利用停止を呼びかけていました。

LTE回線でアップデートを

今回の問題は「認められていないWi-Fi電波が出力されている」のを修正する目的で行われるアップデートです。アップデート前の端末ではWi-Fi機能の利用停止を呼びかけていることもあり、今回のアップデートもWi-Fi機能を利用せず、LTE回線を使ってダウンロードするようにとお知らせしています。

今回のソフトウェアのダウンロードデータ容量は46.25MBということです。そう大きくないものですが、月末でギガに余裕のない方は節約低速モードにするなど、気をつけましょう。

なお、FREETELの案内では「転送速度が10Mbps程度の場合、ダウンロードには37秒程度」としています。昼時や通勤時間などの混雑時間帯は避けるようにしましょう。200kbpsの場合は順調に行って31分ほどかかる計算になります。また、アップデート自体にも1時間ほどかかるようです。

参考情報

Random Posts

ダミー通知er:自分で設定した内容でフェイクの通知を生成できるアプリ
LINEモバイルのソフトバンク回線が低速化! 18日夕方をめどに増強し、改善を約束
追加のショートカット:ライトのオン/オフや画面の明るさ変更のショートカットを作成するアプリ
カラフルシャッター(フラット)【ホーム画面定期コンテスト】
メタルレッドがカッコいい!日帰り外出に丁度いい5000mAh軽量モバイルバッテリー ROMOSS GT3
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年11月その2 LINEモバイルが止まらない!速い、速すぎるよ!
Vernee Mars レビュー:狭額ベゼルにサイド指紋センサー搭載、悪くはないがイマイチ萌えない?
LOBKIN 20000mAhモバイルバッテリー レビュー:Type-Cで入出力可能でQuick Chargeにも対応が嬉しい
docooler BluetoothヘッドホンJH-812:有線やSDカードの音楽再生にも対応した4 in 1ヘッドホン
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その1 ドコモ系なら今はDTI SIMに注目
cheeroのUSB PD対応小型充電アダプタ cheero USB-C PD Charger CHE-324 を購入
テンを買えない全ての方たちへ…【ホーム画面コンテスト2017】
私の思い出のAndroid端末:黎明期のあの頃、いち早くスマホを手にしてステータスだったP-01D
コミックマーケットC94 サークル参加の報告
Galaxy S8:新しいホームボタンは、見えなくてもそこにある-押し込む感覚もバッチリ