FREETEL Priori 4、Wi-Fi電波出力問題を修正したソフトウェアアップデートを配信開始

|

MAYA SYSTEMは6月21日、FREETELブランドで販売されていたSIMフリースマートフォン「FREETEL Priori 4」について、ソフトウェアアップデートを配信開始しました。6月8日に告知されていた「認められていないWi-Fi電波を出力する問題」を修正するためのアップデートとなります。

Android 7.0のPriori 4が対象

今回の対象となるのはAndroid 7.0へアップデート済みのFREETEL Priori 4となります。(ビルド番号: FREETEL_FTJ162D_20170914_1455)
このビルド番号のPriori 4では、認められていないWi-Fi電波が出力されていると判明し、Wi-Fi機能の利用停止を呼びかけていました。

LTE回線でアップデートを

今回の問題は「認められていないWi-Fi電波が出力されている」のを修正する目的で行われるアップデートです。アップデート前の端末ではWi-Fi機能の利用停止を呼びかけていることもあり、今回のアップデートもWi-Fi機能を利用せず、LTE回線を使ってダウンロードするようにとお知らせしています。

今回のソフトウェアのダウンロードデータ容量は46.25MBということです。そう大きくないものですが、月末でギガに余裕のない方は節約低速モードにするなど、気をつけましょう。

なお、FREETELの案内では「転送速度が10Mbps程度の場合、ダウンロードには37秒程度」としています。昼時や通勤時間などの混雑時間帯は避けるようにしましょう。200kbpsの場合は順調に行って31分ほどかかる計算になります。また、アップデート自体にも1時間ほどかかるようです。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年12月その1 止まらないUQ mobile、そして止まったのは
壁紙を黒にするとスマホのバッテリーが長持ちするって本当?というわけで実験してみた
私の思い出のAndroid端末:INFOBAR A01のデザインとiida UIは今でもイケてるよね
Essential Phone PH-1のカメラをチェック!設定やできることが少なすぎて戸惑うレベル
Honor 8X Max 開封の儀:7.12インチの大画面を持ったスマートフォン
ANDROID ICONで紹介した丸い・円形のアイコンパック (2017.04.10)
KLWPの小技:UTFコードなどを使って「テキスト」でアイコンフォントを表示する
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年4月その1 b-mobile S 開幕SIMが新しい扉を開けそう
PHSの白ロムをスマホの子機として購入してみた
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードさん【ホーム画面定期コンテスト】
私の思い出のAndroid端末:中学生で手にした初めてのAndroid搭載ウォークマン NW-Z1000
マルチペアリングで利便性はAirPods並!? AUKEYのBluetooth防水イヤホン「EP-B40」レビュー
乗リニ乗レ。【ホーム画面定期コンテスト】
Your Calendar Widget:細かいところもカスタマイズできるカレンダー・予定表ウィジェット
UMIDIGI One Maxのフルスペックが公開! 12/10より$179.99で予約受付開始