g07は終わらない!コヴィア、「gooのスマホg07++(グーマルナナプラプラ)」を発売開始

|

コヴィアは、12月4日より「gooのスマホg07++(グーマルナナプラプラ)」をNTTレゾナント発売しました。これは3月に発売された3キャリアに対応したデュアルSIMデュアルスタンバイ対応スマートフォン「g07+(グーマルナナプラス)」の後継機です。g07からg07+、そしてg07++と2段階目の後継機となります。

g07+の特徴をそのままに、スペックを大幅に強化

g07++は、3キャリア対応やデュアルSIMデュアルスタンバイといったg07+の特徴をそのままに、スペックを大幅に強化した端末です。RAMは4GB、ストレージは64GBとなり、フロントカメラが1300万画素になるなどパワーアップしています。

g07++のスペック

OS Android 7.0
CPU MT6750T オクタコア Cortex-A53 1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大128GBまで)
ディスプレイ 5.5インチ 1080×1920 (FHD)
カメラ 背面:1600万画素 前面:1300万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 約152 × 75.6 × 7.9 mm
重量 約150g
ネットワーク LTE: B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
W-CDMA:B1(2100) / B6(800) / B8(900)
GSM:850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
CDMA2000:BC0(800) / BC6(2000)

カラーはシャイニングブルー、マットブラック、シルバーの3色となっています。シャイニングブルーはこれまで無かった色ですね。価格はgooSimsellerでは税込26,784円です。

参考情報

Random Posts

Wiko Tommy レビュー その3:価格相応と言えばそうだが案外普通に使えて面白くない
簡単に作れて種類も豊富!アバターアイコン作成アプリ6選(全身編)
アウトドアが似合う小型軽量のBluetoothスピーカー Omaker M4 レビュー
通信速度モニター:スマホが「今」通信している速度をオーバレイで画面に表示するアプリ
100円ライターより小さい!スマホとBluetooth接続できる超小型携帯電話:Decwin A
コミケC91で回りたいスマホ/Android関連のサークルをご紹介
construction【ホーム画面コンテスト2017】
ZenFone 3で撮った写真:基本的にオートでも充分にきれいな写真は撮れる
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年8月 その1 格安SIM最速チャレンジはUQ mobileで決まり!
Teclast P10 レビュー:10.1インチでゴロゴロ動画視聴にちょどいい約15000円のAndroidタブレット
FREETEL2016冬の新モデル「極 KIWAMI2」ハンズオン-REIによく似たフルメタルフラッグシップ
【アンケート企画】あなたのスマホの持ち方教えてください!2017
ANDROID ICONで紹介したアイコンパック-淡い色のアイコン編 (2017.04.17)
Galaxy Gear VR with Controller 開封の儀:コントローラー付きで没入感アップ!また未来の扉を開けてしまったか
Empty Folder Cleaner:中身が空のフォルダを削除するシンプルなアプリ