楽天、FREETELの国内MVNO事業を承継し楽天モバイルと合わせて140万回線を突破

|

既報の通り、本日11月1日にプラスワン・マーケティングの国内MVNO事業(FREETEL SIM)が楽天へと承継完了しました。この結果、楽天のMVNO事業としてMVNO事業回線数が140万回線を突破しました。

2018年1月中を目途に楽天モバイルへブランド統合

楽天はMVNO事業として「楽天モバイル」を展開しており、2017年8月には100万回線を超えました。そして今回のプラスワン・マーケティングからの事業承継により、合わせて140万回線突破となりました。楽天モバイルは2017年10月29日に3周年を迎えました。今回の承継で格安SIMのシェアも大きく伸ばしたことになります。

プラスワン・マーケティングの国内MVNO事業は承継されましたが、FREETELのスマートコミコミ+やFREETEL SIMの販売は継続されます。(ただしSIMの提供元は楽天)プラスワン・マーケティングはプレスリリースにて11月1日以降もオンラインショップ(eSHOP)およびフリーテルショップ等で契約できると発表しています。

ただし、楽天からの発表を見ると「FREETEL SIM」などの通信サービスは2018年1月中を目途に「楽天モバイル」へとブランド統合を予定しているとあります。サービス内容などに変更はないようですが、「FREETEL SIM」の名称はその頃から消え行くことになりそうです。

参考情報

Random Posts

GEVO ネックバンド型ワイヤレスイヤホン GV28 レビュー:クリアな音質とやさしい装着感がグッド
Huaweiユーザー必携!急速充電FCP対応モバイルバッテリー Tronsmart Presto 10000 PBT10
KLWPのテーマ特集:近未来的・SF・サイバーなテーマ5種 (2017.09.30)
FlexiSpot 電動スタンディングデスクE3 を導入!自分に合った高さに微調節できるのがサイコー!
Xiaomi Redmi Go プレゼント企画!Twitterのフォロー&リツイートで応募完了
朝の散歩用にちょうどいい!ワイヤレスイヤホン内蔵Bluetooth帽子がお気に入り
GoogleマップのARナビを試してみる:現実世界に矢印を貼り付けるからわかりやすい!
OPPO Find X 開封の儀:可動式カメラで実現した真の全画面スマホ!男の子ってこういうの好きでしょ?
私の思い出のAndroid端末:写真を撮りまくり飯テロ大賞を受賞した HUAWEI honor 8
シンプルサマー【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その2 BIGLOBE-Aが回復?今年1年間も振り返る
TV Eye【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年7月その1 UQモバイルとワイモバイルの速度に陰りが…?
Paperland Live Wallpaper:切り紙で作られた景色がアニメーションで流れるライブ壁紙
けものフレンズ風ホーム画面【あなたのホーム画面見せてください 2018】