日本通信、ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を明日3/22より発売

|

日本通信が、明日2017年3月22日より、ソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を提供開始すると発表しました。この格安SIMではソフトバンクのiPhone・iPadをSIMロック解除することなく使うことができます。

ソフトバンクのLTEを利用した格安SIM

日本通信はb-mobileブランドで主にドコモ系の格安SIMを展開してきましたが、3月22日からはソフトバンクのLTEを利用した「b-mobile S」を追加します。

3月22日より始まるのは「b-mobile S」の第一弾「開幕SIM」で、これはデータ通信専用のプランになります。(通話機能は無し)
データ通信容量は月々1・3・7・30GBの4種類。それぞれの月額料金は以下のとおりです。

1GB 880円
3GB 1580円
7GB 2980円
30GB 4980円

このほか、初期手数料相当のパッケージ料金が3,000円必要になりますが、2年縛りといった最低利用期間はありません。
※ 別途、ユニバーサルサービス料がかかります(2円/月、2017年3月現在)

開幕SIMはソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone・iPadでインターネットをご利用の方向けとなっており、使用機器によってSIMも別れています。iPhone用はnanoSIMしかないのでiPhone 5以降が対象となっています。

参考情報

Random Posts

orefolder的に2017年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
Language Navi:「日本語じゃないので☆1です」なんてもう言えない!アプリ画面を翻訳してくれるアプリ
3万円台で買えるXiaomiのハイスペックスマートフォン「Mi 5s」を数日間使ってみてのレビュー
…苔。【ホーム画面定期コンテスト】
OnePlus 5T 開封の儀:派手さはないもののメタルボディが気持ちいい
KLWPのテーマ特集:複数のテーマを含んだプリセットパック 4アプリ113テーマ (2017.01.28)
LifelogアプリでSENアカウントによるログインが終了へ-4月末までにGoogleアカウントとリンクを
Widgets for Gmail:指定したGmailの受信箱をホーム画面にリスト表示するウィジェット
3D Wallpaper Parallax 2018:壁紙に奥行きと立体感を生み出すパララックス壁紙
HTCサポーターズクラブの企画で台湾へ!さくっとSIMを購入 #HTCグローバルレポーター
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「snow_mt」
Nova Launcherでステータスバーのアイコン類が黒くできる(ダークアイコン)ようになってた
iAmer防水BluetoothスピーカーSP-04 レビュー:おもちゃのような質感は気軽に持ち出せる?
通知キャンセラー:条件を作成してそれに合致した通知を自動消去してくれる便利アプリ
Wiko View レビューその1:ホーム画面と設定、ベンチマークをチェック