Wiko Tommyに再びアップデート配信 おかしかった日本語もほぼ直る

|

先月末に発売されたWikoの低価格スマートフォン「Tommy」に再びアップデートが配信されていました。発売直後(もしくは発売時)にもアップデートがあったので、これで2回目のアップデートとなります。

軽いアップデート

アップデートファイルの容量は10.69MBなので、比較的軽いアップデートとなっています。内容の詳細については特に記載されていません。アップデート後のビルド番号はMMB29M release-keys、カスタムビルドバージョンはP4903JP Marshmallow 6.0 (17)、Androidセキュリティパッチレベルは2017年2月5日となっています。

アップデート内容の詳細はわかりませんが、とりあえずおかしかった日本語部分が直っています。もしかしたらまだ残っているかもしれませんが、軽く確認した範囲では特におかしな点はありませんでした。

約1万5千円とかなり低価格なスマートフォンですが、こうして細かいアップデートが行われるのは好印象ですね。Wikoの今後の日本展開については下記番組でも語られるようです。

参考情報

Random Posts

SHARP AQUOS S2 レビュー その2:日本語対応はイマイチだがナビバー非表示など気の利いた機能も
【テーマは春】第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
CUBOT CHEETAH 2 ファーストインプレッション:フィット感良く期待が膨らむ2万円中華スマホ
【今日のホーム画面】Xperiaの天気アプリの背景とゆるキャン△が妙に似合う件について
KLWPのテーマ特集:複数のテーマを含んだプリセットパック 5アプリ49テーマ (2018.04.15)
KLWPでUnsplashのステキな画像をRSSや特殊なURLから取得して使う方法
Weather Mate (Weather M8):MIUI8風のフラットでクリーンな天気アプリ
Wiko Tommy レビュー その3:価格相応と言えばそうだが案外普通に使えて面白くない
ちょい便利!HTC U11のSQUEEZE機能で端末を「握って」写真撮影! #HTCグローバルレポーター
FREETEL2016冬の新モデル「極 KIWAMI2」ハンズオン-REIによく似たフルメタルフラッグシップ
ダミー通知er:自分で設定した内容でフェイクの通知を生成できるアプリ
3万円台で買えるXiaomiのハイスペックスマートフォン「Mi 5s」を数日間使ってみてのレビュー
Teclast P10 レビュー:10.1インチでゴロゴロ動画視聴にちょどいい約15000円のAndroidタブレット
VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!
スマホVRで画面内の正面がどんどん左にずれていく問題の解決方法