楽天モバイルが3月より3日間制限を撤廃へ!リチャージメニューも改定

楽天モバイルは、2017年3月1日より3.1GB/5GB/10GBプランにおいて過去3日間のデータ使用量の合計が既定量を超えた際に設定されていた、3日間の通信速度制限を撤廃すると発表しました。いわゆる3日間制限の撤廃です。楽天モバイルはMVNOの中でもこの3日間制限がかなりやさしくない仕様だっただけに、撤廃は嬉しいニュースです。

これまでは、たとえば3.1GBプランの場合は3日間で540MBというデータ使用量制限がありました。これを超えても通信自体はできますが、速度が制限された状態になります。

この3日間制限、まだ設けているところでも会社によって微妙に仕様は異なるのですが、楽天モバイルの場合は「高速データ通信をオンにしてもオフにしてもどちらでも消費する」という仕様でした。高速データ通信かどうかに限らず、純粋に3日間で540MBでした。たとえばIIJmioの場合はこれは高速通信をオフにした状態のみ3日間制限があり、逆に高速通信状態でのみ3日間制限があるところもあります。しかし楽天モバイルはオンオフ関係なしに3日間540MBでした。はっきり言ってこれは楽天モバイルを「おすすめしない」理由の1つだったのですが、これでようやく解消されることになります。

高速通信容量オプション (リチャージ)メニュー改定

また、これと同時に高速通信容量オプション (リチャージ)の価格改定が行われました。これまでは、追加100MBパック/300円(税別)歯科ありませんでしたが、2017年3月1日より、新たに2つのパックが追加されます。

高速通信容量オプション (リチャージ)メニュー

  • 追加100MBパック/300円(税別)
  • 追加500MBパック/550円(税別)
  • 追加1GBパック/980円(税別)

頻繁に追加するようならプランの変更を考えたほうがいいと思いますが、急に大量に必要になった時は便利ですね。


楽天モバイルでは、このほかにも「1人契約するともう1人が無料」というようなキャンペーンも行っています。3月からいろいろ攻めていくようなので、注目ですね。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE