イオンモバイルが10/1より料金改定! 20GB以上のプランで最大4000円/月の値下げへ

|
20160929-aeon-1

イオンリテールの格安SIMサービス「イオンモバイル」が、10月1日より月額料金を大幅値下げすると発表しました。今回値下げされるのは20GB以上の大容量プランで、50GBの音声プランなら4,000円引きの10,800円となります。

tadserv

20GB以上の大容量プランで値下げ

9月に入って、キャリア各社が大容量でいてこれまでに比べ割安となるプランを発表しました。これまでイオンモバイルはMVNOの中でも20GBを超える30GBや50GBなど大容量プランがあるのが特徴の1つでした。そのため、今回の値下げはキャリアの大容量プランに対する対抗とも思えます。

値下げは10月1日より行われ、既に契約中の場合も自動的に新料金が適用されます。

2016年10月1日からの新料金(20GB以上)

音声通話プラン データ通信プラン シェアプラン
20GB 5980→4980円 4980→4480円 6280→5280円
30GB 7980→6980円 6980→6480円 8280→7280円
40GB 10800→7980円 9980→7480円 11100→8280円
50GB 14800→10800円 13800→10300円 15100→11100円

tadserv

イオンモバイルは2016年2月末より開始した比較的新しい格安SIMサービスです。IIJ系のようで、速度などもだいたい同じくらいが出ます。決して速いとはいえませんがそう悪いわけでもなく安定している格安SIMです。

9月2回目の測定では以下のような結果でした。

DOWN UP PING
1.64 2.31 99.0
0.45 2.46 92.0
1.61 2.92 97.3
深夜 10.66 1.61 39.3

…やっぱり遅いかもしれません…。

測定について、詳しくは下記記事をどうぞ。

tadserv

参考情報

Random Posts

Disable Network Activity Indicator RRO:Android 8.0のXperiaでチラチラする通信アイコンの▲▼を非表示にするアプリ
ただの壁紙:和名洋名で選んで単色や6種類の模様付き壁紙を設定できるアプリ
AQUOS SERIE mini SHV33購入 & auのSIMロック解除 & UQモバイルのVoLTE用SIMへの変更
UMi Z レビュー:Zの名は伊達じゃない!Helio X27搭載のハイスペック機は久々に出会った「使える」中華端末
冬来(きた)りなば【ホーム画面定期コンテスト】
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
ZenFone Max Plus (M1) レビュー:エントリーモデルとしてはグッド、だが期待と実際がちぐはぐ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その1 ドコモ系なら今はDTI SIMに注目
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年3月その1 LINEモバイルの復活-4Gmarkの結果でも三強状態
LINEモバイルの速度が早くも復活!? 再びダントツの爆走へ
luxury【ホーム画面定期コンテスト】
通知キャンセラー:条件を作成してそれに合致した通知を自動消去してくれる便利アプリ
マイアイドルスター【ホーム画面定期コンテスト】
Google Home 開封の儀&ファーストインプレッション:小さくてかわいい未来がやってきた!
電子マネーをもう少しちゃんと使ってみようと思ったのでAndroid Payを使ってみる