イオンモバイルが10/1より料金改定! 20GB以上のプランで最大4000円/月の値下げへ

|
20160929-aeon-1

イオンリテールの格安SIMサービス「イオンモバイル」が、10月1日より月額料金を大幅値下げすると発表しました。今回値下げされるのは20GB以上の大容量プランで、50GBの音声プランなら4,000円引きの10,800円となります。

tadserv

20GB以上の大容量プランで値下げ

9月に入って、キャリア各社が大容量でいてこれまでに比べ割安となるプランを発表しました。これまでイオンモバイルはMVNOの中でも20GBを超える30GBや50GBなど大容量プランがあるのが特徴の1つでした。そのため、今回の値下げはキャリアの大容量プランに対する対抗とも思えます。

値下げは10月1日より行われ、既に契約中の場合も自動的に新料金が適用されます。

2016年10月1日からの新料金(20GB以上)

音声通話プラン データ通信プラン シェアプラン
20GB 5980→4980円 4980→4480円 6280→5280円
30GB 7980→6980円 6980→6480円 8280→7280円
40GB 10800→7980円 9980→7480円 11100→8280円
50GB 14800→10800円 13800→10300円 15100→11100円

tadserv

イオンモバイルは2016年2月末より開始した比較的新しい格安SIMサービスです。IIJ系のようで、速度などもだいたい同じくらいが出ます。決して速いとはいえませんがそう悪いわけでもなく安定している格安SIMです。

9月2回目の測定では以下のような結果でした。

DOWN UP PING
1.64 2.31 99.0
0.45 2.46 92.0
1.61 2.92 97.3
深夜 10.66 1.61 39.3

…やっぱり遅いかもしれません…。

測定について、詳しくは下記記事をどうぞ。

tadserv

参考情報

Random Posts

フィット感・遮音性良好!通勤通学に向いている有線イヤホン「SoundPEATS B50」のレビュー
D&P Xperia XZ用 液晶全面保護TPUフィルム レビュー:見た目と価格はガラスフィルムよりも良い
Android O Developer Preview 3がリリース!バージョン番号が8.0.0に!
ファーウェイ端末のスクリーンショット撮影直後の画面を表示しないようにする
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年11月その1 LINEモバイルが絶好調!今一番推せる格安SIMです
C94新刊 「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本10」のお知らせ
Galaxy S8の設定画面とベンチマーク結果をサラッとチェック
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年8月その1 LINEモバイルの低速化は回復せず
必要なものは、これ。シンプル イズ ベスト【ホーム画面企画2016】
FNF Ifive Mini 4S レビュー:1.5万円以下の激安ながらそこそこ使えるAndroidタブレット
Photos Companion:スマホの画像を同じWi-Fi上にあるWindows 10のフォトアプリに取り込むアプリ
もっと簡単!adbコマンドを使えるようにする方法-ダウンロードして解凍してパスを通すだけでOK
0.5m+1.0m+2.0m、3つの長さがセットになったOcean-C USB Type Cケーブル
EDGES【ホーム画面定期コンテスト】
ANDROID ICONで紹介したアイコンパック-細いライン系アイコン編 (2017.04.24)