ワイモバイル、データ専用SIM販売開始! 月額980円で1GBがYahoo!プレミアム会員なら月額500円

|
20160803-ymobile-1

ワイモバイルは8月1日よりY!mobileサービス開始2周年の記念キャンペーンを開催中です。キャンペーンでは「ふてニャン缶」プレゼントやY!mobile 2周年記念くじなどが行われますが、その中の1つに「月額980円で1GBまでのデータ通信が可能なデータ専用プラン『データSIMプラン』の開始」というものがあります。

Y!mobile 2周年記念| Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルはソフトバンクのブランドの1つなのでMVNOとは言えないのですが、大手キャリアとMVNOの間のような料金プランと立ち位置をしています。格安SIMの速度測定などでも参考として一緒に取り上げられる機会も多いブランドです。

これまでは月額2,980円(2年契約時)のスマホプランS(最初の12ヶ月は1,980円)が最安プランでしたが、今回通話機能のない「データSIMプラン」が始まりました。さらに、Yahoo!プレミアム会員ならこのプランの月額が500円になります。

ワイモバイルの格安SIMが登場

20160803-ymobile-4

今回開始されたのは通話はできないデータ専用のSIMです。「Yahoo!携帯ショップ」から3,000円のSIMスターターキットを購入し、それを使って契約を行います。基本的なスペックは以下のとおりです。

  • 月間高速データ通信容量1GB
  • 超過時は送受信時最大128kbps
  • 500MBごとに500円の追加料金でチャージ可能
  • 基本使用料 月額980円

データ容量が1GBと、ほかの格安SIMに比べて少ないのが難点ですが、速度面では期待できるのではないでしょうか。500MBごとに500円の追加料金で高速通信が可能なので、使った分だけの段階式と思えなくもないです。(高いですが)

20160803-ymobile-3

さらに、今回の2周年キャンペーンの1つとして、Yahoo!プレミアム会員がこのデータSIMを契約すると月額料金980円が500円に割り引かれます。Yahoo!プレミアム会員の会員費が月額462円なので、これを機にYahoo!プレミアム会員となっても合計962円なので僅かですが安くなります。また、この特別価格は期間限定ではなくYahoo!プレミアム会員を継続する限りずっと月額500円で利用可能となっています。(申し込みの期間は決まっています。)


高速データ通信容量が少ないとはいえ、速度は期待できますし月額料金で言ってもほかの格安SIMとかなり近づいています。月のデータ通信量が多くない方はこれを使うのもいい手だと思います。デュアルSIM端末を使っている方は、月1GBまではワイモバイルSIMで快適に、その後は他の安いSIMを使う、といった運用もできそうです。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年1月 その2 LINEモバイルの最速チャレンジは先月で終わった
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年3月その1 LINEモバイルの復活-4Gmarkの結果でも三強状態
OnePlus 5T レビュー:ハイスペックでトレンドも押さえた、なんでも優秀な期待通りのスマホ
似てるけど違う!GoogleアプリとChromeの検索ウィジェットの違い
mineoのパケットギフトを自分に贈って永久繰越!セルフパケットロンダリング
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「snow_mt」
UMIDIGI S3 ProがクラウドファンディングIndiegogoにて$269で登場!
Twitterの3時間300postレート制限、Androidの主要Twitterアプリの対応状況
【今日のホーム画面】細いラインで作ったちょっとオシャレさんを気取ったホーム画面
質問に答えるとあなたにピッタリのホーム画面をGoogleが提案してくれる#myAndroid Taste Test
HUAWEI nova lite 2 使用1ヶ月レビュー:トレンドを抑えつつしっかり「使える」真のエントリー機
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年5月その1 じりじり下降するLINEモバイルとIIJmio(A)が心配
イオンモバイルのプラン変更や住所変更、その他手続きのやり方-マイページではほとんど不可
Pixel 3のDigital Wellbeingでアプリの使用時間を把握し、スマホとの付き合い方を考えよう
Led Zeppelin Clock Widget And Themes:レッド・ツェッペリンのバンドロゴを模した時計ウィジェット