ワイモバイル、データ専用SIM販売開始! 月額980円で1GBがYahoo!プレミアム会員なら月額500円

|
20160803-ymobile-1

ワイモバイルは8月1日よりY!mobileサービス開始2周年の記念キャンペーンを開催中です。キャンペーンでは「ふてニャン缶」プレゼントやY!mobile 2周年記念くじなどが行われますが、その中の1つに「月額980円で1GBまでのデータ通信が可能なデータ専用プラン『データSIMプラン』の開始」というものがあります。

Y!mobile 2周年記念| Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルはソフトバンクのブランドの1つなのでMVNOとは言えないのですが、大手キャリアとMVNOの間のような料金プランと立ち位置をしています。格安SIMの速度測定などでも参考として一緒に取り上げられる機会も多いブランドです。

これまでは月額2,980円(2年契約時)のスマホプランS(最初の12ヶ月は1,980円)が最安プランでしたが、今回通話機能のない「データSIMプラン」が始まりました。さらに、Yahoo!プレミアム会員ならこのプランの月額が500円になります。

ワイモバイルの格安SIMが登場

20160803-ymobile-4

今回開始されたのは通話はできないデータ専用のSIMです。「Yahoo!携帯ショップ」から3,000円のSIMスターターキットを購入し、それを使って契約を行います。基本的なスペックは以下のとおりです。

  • 月間高速データ通信容量1GB
  • 超過時は送受信時最大128kbps
  • 500MBごとに500円の追加料金でチャージ可能
  • 基本使用料 月額980円

データ容量が1GBと、ほかの格安SIMに比べて少ないのが難点ですが、速度面では期待できるのではないでしょうか。500MBごとに500円の追加料金で高速通信が可能なので、使った分だけの段階式と思えなくもないです。(高いですが)

20160803-ymobile-3

さらに、今回の2周年キャンペーンの1つとして、Yahoo!プレミアム会員がこのデータSIMを契約すると月額料金980円が500円に割り引かれます。Yahoo!プレミアム会員の会員費が月額462円なので、これを機にYahoo!プレミアム会員となっても合計962円なので僅かですが安くなります。また、この特別価格は期間限定ではなくYahoo!プレミアム会員を継続する限りずっと月額500円で利用可能となっています。(申し込みの期間は決まっています。)


高速データ通信容量が少ないとはいえ、速度は期待できますし月額料金で言ってもほかの格安SIMとかなり近づいています。月のデータ通信量が多くない方はこれを使うのもいい手だと思います。デュアルSIM端末を使っている方は、月1GBまではワイモバイルSIMで快適に、その後は他の安いSIMを使う、といった運用もできそうです。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その1 良くも悪くもb-mobileがちょっと気になる
iPhone Xを買いました。約3年ぶり2回目のiPhoneです。
OKITI モバイルバッテリー10000mAh:アルミボディがカッコいいケーブル内蔵モバイルバッテリー
Nacho Notch:ノッチの左右を黒く塗りつぶして目立たなくするアプリ
Retro Music Player (Beta):iOSのデザインも取り入れたシンプルな音楽プレイヤー
ABOATの両端リバーシブルmicroUSBケーブル-長さの違う3本セットなので用途で使い分けられる
C93新刊 「Androidのホーム画面をカスタマイズする本9」のお知らせ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年11月その1 悪くないBIGLOBE-A、気になるnuroとロケモバ
Android 7.0以上で画面の表示サイズを変更する-開発者向けオプションではより細かく設定可能
Sleep as Android:眠りの浅いタイミングで起こしてくれる賢い目覚まし&睡眠解析アプリ
Teclast P10 レビュー:10.1インチでゴロゴロ動画視聴にちょどいい約15000円のAndroidタブレット
雨上がりの景色【ホーム画面定期コンテスト】
オルタナティブガールズ : VR対応でケモミミ変身お着替え美少女が目の前に現れるRPG
KLWP/KWGTで月名や曜日を英語や自由な言葉で表示する方法
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「snow_mt」