HUAWEI P9の販売台数はMate7の200%増! HUAWEI P9 liteはP8liteの140%増!

|
20160629-huawei-1

ファーウェイが6月に発売した新スマートフォン「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」が、かなり販売好調なようで、同社の日本におけるそれまでのスマホ販売状況を大幅に上回っているとのことです。

どちらも発売日は6月17日ですが、発売後1週間の販売台数がHUAWEI P9はハイエンドモデルで人気のあったHUAWEI Mate 7に比べ約200%増、HUAWEI P9 liteは前モデルのHUAWEI P8liteに比べ約140%増となっています。

HUAWEI P9は、ライカ社と共同開発したダブルレンズを搭載し、モノクロセンサーとRGBセンサーの2つを合わせて使うことで、鮮明でくっきりとキレイな写真が撮れる点やライカモノクロモードなどのカメラ機能が好評で、ガジェット好き界隈でも評価が高くなっています。日本でSIMフリースマホというと「格安スマホ」のイメージが付いてしまっていますが、HUAWEI P9はハイエンドモデルにも関わらず、それまでにない好調な販売となっているとのことです。

世界市場で見てもシェアを伸ばす

20160629-huawei-2

また、販売が好調なのは日本だけではなく世界市場でも同様です。HUAWEI P9は4月6日にロンドンで発表されましたが、その後発売6週間以内で260万台以上を出荷、特に中国、フランス、フィンランド、イギリスで突出した売上となったようです。

世界市場での売上比較で見ると、HUAWEI P9は前モデルHUAWEI P8の約130%増となりました。この実績によりファーウェイの世界市場でのシェアは8.5%へ押し上げられ、スマートフォン市場でトップ3の位置を確実なものにしました。ファーウェイの2016年の第一四半期での出荷数は前年比64%増の2830万台となります。

参考情報

Random Posts

Weather Quick Settings Tile:クイック設定パネルに天気情報を表示するアプリ
Xperiaのホーム画面をPixelのホーム画面に似せてみよう
撮影した写真が勝手にGoogleマップに投稿される? 確認すべき設定と通知オフの方法
Muviz:ナビゲーションバーの下にビジュアライザーを表示するアプリ
Empty Folder Cleaner:中身が空のフォルダを削除するシンプルなアプリ
熟睡アラーム:眠りの深さを測定し、最適なタイミングで起こしてくれる目覚ましアプリ
Sleep as Android:眠りの浅いタイミングで起こしてくれる賢い目覚まし&睡眠解析アプリ
第4回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「Go on singing!」
タブでサクサク切り替えできる、あのウェブサイト風ホーム【ホーム画面企画2016】
Xperia XZの指紋認証ロック解除はストレスフリー! ごく自然な画面点灯→ロック解除
KLWPでミッドチルダ式っぽい魔法陣を描いて回してみる
Elephone P9000レビュー その2:USB Type-CでNFCもQiもある!…けどカメラと音が残念で惜しい
ランダムを楽しむ:壁紙はその時次第なホーム画面【ホーム画面企画2016】
すかいらーくグループでフリーWi-Fiが使えるようになったのでガストで試してみた
VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!