HUAWEI P9の販売台数はMate7の200%増! HUAWEI P9 liteはP8liteの140%増!

|
20160629-huawei-1

ファーウェイが6月に発売した新スマートフォン「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」が、かなり販売好調なようで、同社の日本におけるそれまでのスマホ販売状況を大幅に上回っているとのことです。

どちらも発売日は6月17日ですが、発売後1週間の販売台数がHUAWEI P9はハイエンドモデルで人気のあったHUAWEI Mate 7に比べ約200%増、HUAWEI P9 liteは前モデルのHUAWEI P8liteに比べ約140%増となっています。

HUAWEI P9は、ライカ社と共同開発したダブルレンズを搭載し、モノクロセンサーとRGBセンサーの2つを合わせて使うことで、鮮明でくっきりとキレイな写真が撮れる点やライカモノクロモードなどのカメラ機能が好評で、ガジェット好き界隈でも評価が高くなっています。日本でSIMフリースマホというと「格安スマホ」のイメージが付いてしまっていますが、HUAWEI P9はハイエンドモデルにも関わらず、それまでにない好調な販売となっているとのことです。

世界市場で見てもシェアを伸ばす

20160629-huawei-2

また、販売が好調なのは日本だけではなく世界市場でも同様です。HUAWEI P9は4月6日にロンドンで発表されましたが、その後発売6週間以内で260万台以上を出荷、特に中国、フランス、フィンランド、イギリスで突出した売上となったようです。

世界市場での売上比較で見ると、HUAWEI P9は前モデルHUAWEI P8の約130%増となりました。この実績によりファーウェイの世界市場でのシェアは8.5%へ押し上げられ、スマートフォン市場でトップ3の位置を確実なものにしました。ファーウェイの2016年の第一四半期での出荷数は前年比64%増の2830万台となります。

参考情報

Random Posts

P4 HUD Widget:ペルソナ4に出てくるような日付と天気と時間帯のウィジェット
UMIDIGI One Maxが実際に動作している動画が公開-水滴型ノッチのフルスクリーン端末
アンティークと共に【ホーム画面定期コンテスト】
CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…
常用より非常用、3000円で災害時に備えようLiberFlyerのモバイルバッテリー「Chargi-Q mini」レビュー
TwitterのUserStream停止を受けてTweetDeck用ブラウザアプリ「TJDeck」が登場
AQUOS R2 Compact SH-M09 開封の儀:持ちやすいサイズ感とダブルノッチなコンパクトスマホ
Snowman Battery Widget:雪だるまやサンタでバッテリー残量を表示するウィジェット
トリプルカメラのUMIDIGI A5 Proが無敵の99.99ドル!UMIDIGIファンフェスティバルを開始!
ラスタバナナのPixel 3用画面保護フィルム(アンチグレア)購入!ギリギリフィットサイズでなかなか良し
GalaxyのBixbyボタンを無効化する2つの方法
安くて軽いお試しにちょうどいい完全ワイヤレスイヤホン:QCY T1C Youth Version
Seven Time:無料で7つのスタイルを持ち、簡単なカスタマイズ可能な時計ウィジェット
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年1月その1 休みの影響でドコモ系が普段よりもちょっと速い
Kaan Icon Packってカッコ良いよね。【ホーム画面定期コンテスト】