『暗黒英雄 -Dark Age-』が本日でサービス終了 わずか11日間の短い運営期間

20160425-darkage-1

Go2Playが4月14日にリリースしたスマホゲーム『暗黒英雄 -Dark Age-』が本日4月25日でサービス終了します。わずか11日間という短いサービス期間でした。

Google play暗黒英雄 -Dark Age-
暗黒英雄 -Dark Age-
制作: Go2Play Limited
評価: 4.8 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/25 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

ツイート数8

Google Play上でのアプリ名は『暗黒英雄 -Dark Age-』ですが、公式アカウントおよびそのヘッダー画像では『暗黒英雄 -Dark Age-』となっています。このアカウント、4月12日に最初のツイートがなされ、そこでは「2016年春リリース予定!」と書いておきながらわずか2日後にアプリリリース、そしてサービス開始から9日目の4月22日、6ツイート目で運営終了のお知らせとなりました。

さすがに早すぎるサービス終了ですが、いったいなにがあったのでしょうか…。一応、4月25日11時30分現在ではまだプレイできるようなので、少しやってみました。

20160425-darkage-2

主人公は3人から選びます。こちらは戦士。

20160425-darkage-3

フェアリーっぽい羽の生えた魔法師。

20160425-darkage-4

キラキラ光ってものすごく派手な刺客。

20160425-darkage-5

海外のこういう系のゲームは、なぜか「神様の教えに従って邪悪な魔物を倒します。神様神様!」というものが多い気がします。

20160425-darkage-6

チュートリアルでいきなりこんなデカいのと戦います。ミートソースにしてくれるわ!

20160425-darkage-7

日本語訳はこなれてないというか、独特ですね。ちなみにストーリー部分は軽くタップするとどんどん先へ進んでしまいよくわからないのですが、とりあえずボタン1つで次の目的地へ連れてってくれます。簡単ですが、簡単すぎます。

20160425-darkage-8

戦闘は派手目なアクションです。でもここもオートがあるので、放っておいてもクリアしてくれます。主人公の見た目は装備で変わってきます。装備がすごくなるとキャラ選択の時のように羽が生えるのかもしれません。


システム自体はよくあるもので、戦闘は派手、訳が怪しいと言ってもそんなアプリはほかにたくさんあります。アプリの出来としては、そこまで他に劣るものとも思えません。(際立って面白いとも思えませんが。)公式では「日本市場への進出にはまだまだ未熟であったことを痛感」と言っていますが、よほど期待と実際に大きな差があったのでしょうか。

プレイできるのは(おそらく)今日までです。興味が湧いた方は、サービス終了前にぜひプレイを!

Google play暗黒英雄 -Dark Age-
暗黒英雄 -Dark Age-
制作: Go2Play Limited
評価: 4.8 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/25 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

20160425-darkage-9

…などと書いている間にログインできなくなったのですが、え?まさか…終了…?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE