DTI SIMにデータ容量繰り越しが追加! 直近3日間の通信量による速度制限も緩和へ

20160422-dti-1

ドリーム・トレイン・インターネットはMVNOサービス「DTI SIM」のアップデートを行い、高速通信データ容量の繰り越し、および直近3日間のるう通信容量による速度制限の緩和を行うと発表しました。「通信速度制限の緩和」は4月29日(金)0時より、「データ容量繰り越しサービス」は5月1日(日)0時より提供開始されます。なお、これらに申し込みは不要で、現在契約中の場合でも自動的に開始されます。

通信速度制限の緩和

DTI SIMでは、連続する3日間において、一定以上の通信量を超えると低速化する速度制限がありますが、この基準が緩和されます。(制限自体は変わらずあります。)

契約プラン 通信制限にあたる、連続する3日間のデータ通信量合計
現在 4月29日以降
1GB 366MB 700MB
3GB 1GB 2GB
5GB/10GB 1GB 3GB

【提供開始日時】2016年4月29日(金) 0時

現在のおよそ倍になります。これくらいなら普通は大丈夫だとは思いますが、短い時間に集中して通信するような人にはまだ厳しいかもしれませんね。

データ容量繰り越しサービス開始

その月のデータ通信量の余った分を翌月に繰り越せるようになります。4月利用分の残存データ容量から繰り越されるようになります。

契約プランのデータ容量と同量まで翌月に繰り越すことが可能となり、3GBの契約プランの場合、翌月に3GBまで繰り越すことができます。(3GBプランで1GBしか使わなければ次月は5GB使える。)また、繰り越す残存データ容量との合算値が契約プランのデータ容量以内であれば、容量チャージで追加購入したデータ容量も繰り越すことが可能となります。

20160422-dti-2

繰り越されたデータ容量を含む、現在利用可能なデータ容量は、「MyDTI」で確認することができます。

【提供開始日時】2016年5月1日(日) 0時
【繰り越し後のデータ容量の利用期限】 翌月末まで

半年間無料で使えるキャンペーンも開催中

20160405-dti-1

DTI SIMでは現在、3GBプランを新規契約すると半年間無料に、10GBを新規契約すると半年間980円引きとなるお得な「どっちもおトク!キャンペーン」を展開中です。コチラのキャンペーンで申し込んだ場合でも、もちろんデータ量繰越などが適用されます。3GBプラント10GBならデータ通信専用でも音声通話付きでも同じようにキャンペーンが適用されます。

たっぷり派(10GB)向けキャンペーン月額基本料金

DTI SIM プラン キャンペーン月額基本料金
データプラン10G 2,200円→1,220円 980円割引!
データSMSプラン10G 2,350円→1,370円 980円割引!
音声プラン10G 2,900円→1,920円 980円割引!

ちょびっと派(3GB)向けキャンペーン月額基本料金

DTI SIM プラン キャンペーン月額基本料金
データプラン3G 840円→0円
データSMSプラン3G 990円→0円
音声プラン3G 1,490円→0円

DTI SIMは3月終わりから4月初めはその速度が落ちていましたが、それまではお昼を含む1日を通して5-10Mbpsが出る安定して速い格安SIMとして評判でした。一旦落ちた速度ですが、orefolderによる4月2回目の測定ではそれがほぼ回復しました。

DTI SIMの弱点として直近3日間とデータ量繰越がない、というものがありましたが、これが今回の施策で克服されました。33日間制限についてはまだ基準があり、そのほかに低速との切り替えができないという点は残っていますが、これでオススメできるSIMになったと思います。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE