FREETEL、ドコモの「dマーケット」と販売連携! dTV / dマガジン / dヒッツの販売を開始

|
20160412-freetel-1

FREETELは4月12日より、NTTドコモが提供する「dマーケット」の一部サービスをFREETELスマートフォン購入者、およびSIMカード契約者向けに販売開始すると発表しました。FREETELの公式ウェブサイト経由でdアカウントを取得し、各サービスの申し込みができます。

dTV / dマガジン / dヒッツの3つのサービスが販売開始

20160412-freetel-2

今回の販売連携ではdTV / dマガジン / dヒッツの3つのサービスが販売開始されます。各サービスが行っている初回31日間無料キャンペーンはFREETEL経由での申し込みでも適用されます。それぞれのサービス料金(月額)は以下のとおり。

dTV…500円/月(税別)
dマガジン…400円/月(税別)
dヒッツ…500円/月(税別)

なお、これらのサービスはFREETEL経由でなくても、dアカウントを取得すればドコモ契約者以外でも利用可能です。FREETEL経由にすることのユーザーにとってのメリットは特に提示されていませんが、単に販路拡大ということでしょうか。

それぞれのサービスはFREETEL公式サイトのdマーケットサービスページから申し込みができます。とは言っても、そのままドコモのページに飛ばされます。

参考情報

Random Posts

今年買ったスマホ・タブレット2016 -ベストバイはHUAWEI P9
うちの嫁ですが…何か?­【ホーム画面企画2016】
Wiko Tommy開封レビュー:独特なブリーンカラーとプラ筐体の良さがうまく噛み合った端末
祝!orefolder.netは6周年を迎えました。プレゼント企画なのです!
Tronsmart T6 レビュー:コンパクトながら360°全方位に広がる重低音が身体に響いてGood
お祭り気分で盛り上がる!? HTC U12+ タッチ&トライ イベントに参加しました
Metro Clock Widget [Free]:街並みのシルエットとともに表示される天気と時計
マカロン型がコンパクトでオシャレ!CAFELEの巻取り式USBケーブル
Essential Phone PH-1 レビュー:細かい不満はあるものの素直で今後の期待もできる優等生タイプ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年3月その1 b-mobile S 開幕SIMが落ち、UQ mobile一強時代へ
Android 7.0以上で画面の表示サイズを変更する-開発者向けオプションではより細かく設定可能
Omaker M6:力強い音が響く防水Bluetoothスピーカー!2台使えばTWS機能でステレオサウンド
KLWPのテーマ特集:ちょっと変わった特色ある5つのテーマ (2017.03.22)
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2016年11月その2 LINEモバイルが止まらない!速い、速すぎるよ!
AMAZFIT Equator 開封の儀:小さくて軽いファッショナブルなアクティブトラッカー