新放送サービス「i-dio」・FMラジオ・TVに対応した「i-dio Phone」12月21日に発売開始

|
20151217-idio-1

株式会社VIPは、2016年3月から福岡・大阪・東京において「i-dio」が放送開始となるのに先駆けて、『i-dio』とFMラジオ・地上デジタルテレビ(ワンセグ)の3つの放送に対応する世界初のSIMフリースマートフォン「i-dio Phone」を、コヴィアと共同開発し、2015年12月21日(月)より発売すると発表しました。
ビックカメラ全店舗(※コジマ、ソフマップを除く)、ヨドバシカメラ一部店舗、Amazon.co.jpにて販売されます。

新放送サービス「i-dio」

「i-dio」は、TOKYO FM / JFN 他各社が推進する新放送サービスです。
アナログテレビがデジタル化しUHFに移行した「跡地」を使い、 主に移動体端末(例えばスマートフォンやカーナビ等)に向けて送る全く新しいマルチメディア放送、それが「i-dio」です。
i-dio Phoneはこの新放送サービス「i-dio」にいち早く完全対応したスマートフォンとなります。

20151217-idio-2

1.2GHz のクアッドコアプロセッサー、Android 5.1を搭載し、800万画素/200万画素のカメラ、2GB RAM/16GB ROM、ディスプレイはHD(720×1280)IPS液晶を搭載しています。バッテリーは3000mAhで、急速充電(Quick Charge 2.0)に対応しています。(ただし付属のAC充電器は非対応のため、別途対応充電器を用意する必要があります。)

通信方式はNTTドコモのFOMA エリア(2100MHz)およびFOMA プラスエリア(800MHz)に加えて、高速データ通信を実現するLTE(FDDLTE:Band 1,3,19,21[2100/1800/800/1500MHz])に対応しています。

その名の通り、世界初の新放送サービス「i-dio」に対応しているほか、地上デジタルテレビ(ワンセグ)、FMラジオの3波に対応しています。

OS Andorid 5.1
CPU クワッドコア プロセッサ 1.2GHz
RAM 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSD カード×1(SDHC 対応)
ディスプレイ 5インチ IPS HD液晶(720×1280)
カメラ 背面:800万画素 前面:200万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 約143.7 × 71.5 × 10.6 mm
重量 約158g

i-dio対応はもちろん世界初ですが、SIMフリー端末でワンセグ対応というのも珍しいですね。なお、発売日は発表されましたが、価格はまだのようです。

追記:
価格はコヴィアの公式通販サイトFLEAZ DIRECTの場合は送料無料の32,184円(税込)です。予約も受け付けています。

参考情報

Random Posts