音楽プレーヤー

AIMP:フラットUIがステキな音楽プレーヤー 指定時間に再生する目覚まし機能が使える

|
com-aimp-player-1com-aimp-player-2

AIMPは10年の歴史を持つWindows向け音楽プレーヤソフトのAndroidアプリ版です。Windows版のようなスキン機能はありませんが、シンプルでフラットなデザインは受け継がれています。

ウィジェットのサイズは4×1、4×2、4×4の3種類あります。どれも特別なレイアウトや外観をしているわけではありませんが、シンプルさがちょうどよく、どんなホーム画面にも似合いそうです。

AIMP
Artem Izmaylov

シンプルなインターフェース

com-aimp-player-3com-aimp-player-4com-aimp-player-5

AIMPのUIはフラットでシンプルです。インストール直後はSDカードの音楽など取り込んでくれないので戸惑いますが、プレイリストを開いてメニューSDからすべての音楽を追加で取り込めます。ファイル・フォルダ単位で取り込みたいときはプレイリスト下段のボタンから。

com-aimp-player-6com-aimp-player-7com-aimp-player-8

設定からダークテーマに切り替えることもできます。私はこういう黒系統とオレンジの組み合わせが好物なので、この配色が気に入っています。

com-aimp-player-9

横画面にも対応しています。若干スペースが余り気味だとは思いますが…。
この画面回転によるUIの回転は設定から制御可能です。

スリープタイマーと目覚まし

com-aimp-player-10com-aimp-player-11

面白い機能として、サイドメニューからスケジューラを選ぶと「スリープタイマー」と「目覚まし時計」の2つの機能を設定できます。

一定時間で音楽を止めるスリープタイマーはよく見かける機能ですが、指定時間に音楽を開始する機能は珍しいです。
普通に目覚ましアプリで音楽を再生するものもありますが、それらは「目覚まし」が主目的なので、基本的に起きたら止めるものです。しかし本アプリの目覚まし機能は止める前提ではなく「その時間から再生を始める」という機能です。目覚ましからそのまま朝のBGMとして利用し続けられます。
オーディオ機器ならこういう機能もよくあるのですが、スマホアプリでこの機能はあまり見ません。持ち歩くスマホではなく、ベッド脇に備え付けるタブレットにインストールしてBGMをコントロールする、というのもいいかもしれません。

Random Posts

格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年1月その1 休みの影響でドコモ系が普段よりもちょっと速い
天動説【ホーム画面コンテスト2017】
最近気づいたGoogle Homeの機能や対応アプリ:おすすめのスマホ集計やルーティンの登録
Decoka アクティブノイズキャンセリングイヤホン DK100 レビュー:この価格でしっかりノイキャン
Circlesearch:Twitterでフォローしている人からコミケ等のサークル参加者を一覧表示
Stella 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
EXPANSYSで購入したSmartBand 2が初期不良だったのでDHLを使って返品交換してもらったお話
Huaweiユーザー必携!急速充電FCP対応モバイルバッテリー Tronsmart Presto 10000 PBT10
ジョルテッシモ:縦長スマホで使いたい縦スクロール型のカレンダー・スケジュール帳アプリ
Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
AMAZFIT Equator 開封の儀:小さくて軽いファッショナブルなアクティブトラッカー
雨上がりの景色【ホーム画面定期コンテスト】
恋愛ゲーム風ホーム画面 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
【あなたのホーム画面見せてください 2018】応募全31作品のまとめ
ZenFone 5 (ZE620KL) レビュー:大きさと持ちやすさは気になるが、十分満足できる新しいZenFone