ベンチマークアプリ『AnTuTu Benchmark』v10のオープンベータ版が登場

スマホのレビュー記事などでもよく使われるベンチマークアプリ『AnTuTu Benchmark』の次期バージョン10のオープンベータ版がリリースされました。

これまでの9.x系からメジャーアップデートとなり、そのスコアの計算方法も変わっています。

  • 本記事は広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AnTuTu Benchmark v10

アプリはAnTuTu BenchmarkのDownloadページでダウンロードできます。ダウンロードバナーにはV9と書かれていますが、実際にダウンロードされるのはV10です。また3Dの方もV10になっているので一緒にダウンロードしましょう。

V9.6.2


V10.0.1-OB1

実際にV9.6とV10でベンチマークテストしてみると、同じ端末でもスコアに開きがあるのがわかります。なので、V9でテストしたスコアとV10のスコアでは単純に比較できません。今後もレビュー記事などでAnTuTu Benchmarkのスクリーンショットなど見ると思いますが、どのバージョンのスコアなのかも気にしてみると良いでしょう。

AnTuTu Benchmarkは利用者も多く、メーカー側でもスマホの性能を示すための1つとして使っていることがあります。ただ、このスコアでスマホの性能をすべて示せるわけでもありませんし、実際の使い勝手やゲームへの対応などはまた別です。AnTuTuスコアだけを見てスマホの優劣を語るようなことは止めましょう。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder

OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。

スマートフォンは2010年にXperia SO-01Bを買ったのが最初。同時にb-mobile U300で格安SIMも始めました。これまでに数百台のスマホを手にし、格安SIMも常時20種類以上契約しています。

⇨orefolderの記事一覧