Twitterがツイート編集機能をテスト中!今後サブスクのTwitter Blueから拡大予定

Twitterは9月1日、ツイートの編集機能をテスト中だと明かしました。これはまだ開発チームの内部でテストしているだけで、一般ユーザーでのテストではありません。

この機能は今後、サブスクリションのTwitter Blueに登録しているユーザーに拡大されていく予定です。これまで最も多く要望のあった機能なので、進捗情報などを知らせることになったようです。

ツイートの編集機能

ツイートの編集機能はTwitterの中でも多くの人が要望していた機能の1つです。しかし、編集機能によって後から言った言わないの問題が発生する恐れもあり、どうしたらいいのかはユーザー間でも話題になることがあります。

今回発表された編集機能の要点は以下の通り。

  • 編集できるのは投稿後30分以内
  • 編集済みツイートはそのラベルが付く
  • 編集履歴を確認できる
  • Twitter Blueからテストする

投稿後30分以内だけ編集できるので、単純なタイプミスならこれで十分でしょう。なにかしらで炎上する際は大きくなるまでおそらく30分以上かかりますし、事態が大きくなったその時には編集できなくなっていることでしょう。

編集自体は何回でもできるようで、そのたびに編集履歴に残ります。これは他の人からも見えるようなので、事実をなかったことにすることもできません。

編集機能は、まずTwitter Blueに登録している人からテストに参加できるようになります。これは今月後半からスタートの予定。日本ではまだTwitter Blueは公式には始まっていません。

今後どうなるのか、要注目ですね。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧