Amazon、Fire TVシリーズの新しいリモコン「Alexa対応音声認識リモコン Pro」を発表!

Amazonは9月29日、Fire TVシリーズ用の多機能リモコンの新製品「Alexa対応音声認識リモコン Pro」を発表しました。カスタマイズが可能な「カスタムボタン」など新しいボタンや機能が搭載されます。

価格は3,980円で予約を受付中、出荷開始は11月16日を予定しています。

Alexa対応音声認識リモコン Pro

Alexa対応音声認識リモコン Proでは、カスタマイズが可能な2つの「カスタムボタン」、Alexaに話しかけるだけで簡単にリモコンを見つけることができる「リモコンを探す」機能、薄暗い部屋でもリモコン操作がしやすくなる「バックライト」、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンと接続が簡単になる「ヘッドホンボタン」を搭載します。

リモコンをカスタマイズできる「カスタムボタン」

リモコンの最下部にはPrime Video、Netflix、ABEMA、Amazon Musicの各アプリのショートカットボタンがあります。これに加え、自分でアプリを選んでショートカットボタンにできるのが「カスタムボタン」です。

カスタマイズできるボタンには「電気をつける」、「天気の確認」、「スマートホームカメラの映像の確認」などのAlexaコマンドの設定も行うことが可能で、2つあります。

リモコンが見つけやすくなる、「リモコンを探す」

Alexa搭載のデバイスやAlexaアプリ、Fire TVアプリを使って、「アレクサ、リモコンを探して」と話しかけると、最大5分間、リモコンの内蔵のスピーカーから探知音が鳴る「リモコンを探す」機能が追加されました。

薄暗い場所でもリモコンが使いやすくなる、「バックライト」

リモコンのボタンにバックライトが搭載されました。暗い場所でリモコンを持ち上げると、ボタンのバックライトが自動的にオンになります。

Bluetoothヘッドホンとのペアリングを簡単に行うことができる「ヘッドホンボタン」

リモコン上に「ヘッドホンボタン」が搭載されました。ボタンを押し、ポップアップ表示されるサイドパネルからBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンやその他のBluetoothオーディオデバイスとFire TVシリーズとを簡単にペアリング、またはペアリング解除することができます。

対応機種

Fire TV Cube(第2世代)、Fire TV Cube(第3世代)、Fire TV Stick 4K Max、Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick(第2世代)、Fire TV Stick(第3世代)、Fire TV(第3世代)

icon-orefolder

これ系が出始めた頃は「なんてスッキリしていて直感的!日本とは違う!」みたいに言われてましたが、ずいぶんとボタンが増えてきましたね…。
 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧